自宅でタイ料理

自宅でタイ料理Green Curry #6

Twitterで知り合った、タイ在住の大川さんという方にお願いして、現地よりタイの食材を送ってもらった(正確には日本に来られた際にハンドキャリーしていただき、空港からウチへ送ってもらった)。お願いしたのはタイ米だけだったのだが、色々とオマケを付けて頂き、嬉しいことにタイカレーセットが沢山届いた(喜)

Green Curry #4

早速手始めに簡単な紙パックのものでカレーを作ってみた。パッケージにはCurry Soupと書かれているが、実際はカレーペーストで、必要なスパイスとココナッツミルクがまとめて入ったとても便利なもの。極論これを暖めれば完成なのだが、あまりに芸がないというか勿体ないので、そこそこちゃんと作る。

Green Curry #1

タイ料理に欠かせない野菜類。ってか、殆ど食べられないけど香り付けには必須。

Green Curry #2

食べられる具材として、鶏肉と筍の水煮、パプリカに火を通す。その後にタイ野菜も投入すると香りが一気にタイな感じ。

Green Curry #3

火が通ったらコンソメを溶かしたお湯を適量入れて煮る。香りがより強くなってきた。

Green Curry #5

で、上記のカレーペースト(スープ)を投入。この時注意しなければならないのは、決して沸騰させてはいけないこと。沸騰するとココナッツミルクは味と香りが落ちるので厳禁。

Green Curry #7

で、炊いたタイ米と一緒に食べるのである。日本で売っている物と比較してかなり辛いので、辛さを調整する必要がある場合はコンソメを溶かしたお湯の量を調整すると良いだろう。

ちなみにタイ米を日本の炊飯器で炊くときは、米を洗った後に熱湯を炊飯器で決められた規定量を入れて、すぐに炊飯すればパラパラの良い感じで炊ける。まだまだ色々と素材があるので、スープとかも作ってみたい。

, ,
Trackback

3 comments untill now

  1. […] This post was mentioned on Twitter by satohirox_RSS, Ken Shimoda. Ken Shimoda said: ブログにエントリ: 自宅でタイ料理 http://wp.me/pkQAz-1kC […]

  2. あ、この紙パックのカレー、気になってたんですよねぇ。。
    今まではココナッツミルクをガンガンに沸騰させてました。。
    とっても勉強になります。
    このタイ野菜は近所で買ったんですか?

  3. どもです。
    タイ野菜は○○したものです(書けない…)。
    でも、最近は通販でも結構入手できます。
    こぶみかんの葉っぱは必須だと周囲から言われました。
    確かに風味が格段にアップしますよ。

Add your comment now