ZEISS Touit X-Mount PressPhoto

上記写真はプレス用のデータから…。

さてさて、意外と早くに市販化されたなぁというのが正直な感想。やっぱりミラーレス市場は無視できないんだろうな。でも、ソニーのEマウントとフジのXマウントだけ。

このレンズに関しては面白い話もあって、ここのブログでは製造が京セラオプテックではないか?という見解も。もしそうだとすると、未だに人気のあるCONTAXレンズの様な結構凄いレンズかもしれない訳で楽しみ。

, , , , ,

SIGMA 30mm F2.8 EX DN #2

シグマより、マイクロフォーサーズ規格で初のレンズ「SIGMA 30mm F2.8 EX DN」が24日から発売とのことで、発売日前日の23日に量産版を初めてを試してきた。興味があるのはSIGMA DP2 Merrillのレンズ設計思想を取り入れ、さらに収差を補正したとのこと。

早速自分のGX1に取り付けて試写。フォーカススピードはパナライカと比較すると、そんなに速くはないけれど遅くもない感じ。別にストレスは感じない。レンズの画角は30mmなので、35mmカメラだと60mm相当になる。DP2だと41mm相当なのでマイクロフォーサーズだと20mmくらい。パナの20mm/F1.7とぶつかるなぁ…。

DP2を使っていた自分としてはちょっとパッとしない。今回の30mmという画角は微妙なところだけど、初めて単焦点を使うユーザーにとっては丁度良いのかな?とも思う。フォーカスリングの稼働幅を広くして、マニュアルフォーカスがやりやすいということだけど、ライブビューだとフォーカスアシストのズーム機能を使うか、ビューファインダーが装備されていないと使いづらい。まぁ、これはどれでも同じ。

ボディメーカーの単焦点セットレンズが14, 17, 20mmくらいなので、ここであえて30mmを選ぶのはズームセットを購入した人くらいか?どうしてもターゲットとしている客層が明確に見えない。シグマにはもっとトンがったレンズを作って欲しいなぁと期待している。でも、新品レンズで18,000円を切っているのは単焦点初心者には嬉しいかも。

, , , , ,

LUMIX Lens Rear Cap(New type more Thin)

以前のエントリに書いた、新型のパナソニックのM4/3レンズリアキャップについての続報。

量販店で入手できなかったので、秋葉原にあるLUMIX & Let’snote修理工房に問い合わせたら、工場に直接問い合わせてくれて無事に入手することができた。キャップが薄くなったのに気が付いていないスタッフも居たので扱いはその程度。やはり旧タイプから徐々に入れ替えるようで、すぐに欲しい人はパナソニックから直接購入するしかない。とりあえず必要数入手した。

, , , ,