Clockwork DevTerm

Clockwork DevTerm 2
一昨年の11月に注文していたClockworkのDevTermがやーっと届きました。出荷予定だった2021年4月はコロナ過で大幅に遅れてしまい、以後はサポートページを見ながら待っていました。

DevTermは、Raspberry Pi CM3コアに対応したディスプレイとキーボードをまとめた一体型のPC。まるでNECのPC-8201のようなスタイルだけれど、それよりもさらに小さい。組み立てキットで対象年齢は12歳以上。ハードウェアの構造を学びつつ、ソフトウェア開発までできちゃうスグレモノ。コアは現在Raspberry Pi CM3以外に自社独自のARM Cortex-A72と53も選択可能。コアは他にも発売予定なので、差し替えてアップデートできるらしいです。

とりあえず成形や構造を観察しながら素組みで完成。ノンビリやっても1時間程度で完成できました。組立に必要な工具はニッパーとプラスドライバーのみ。構造は良く出来ていて完成後のガタ付きなどはありません。ハード、ソフト共にオープンソース化されていて、筐体なども3Dプリンターで自作できます。

カテゴリー: WS/PC/PDA, 気になる物 | タグ: , , | コメントする

イヤホンのケース

Earphone Case
捨てようとしていたヘアワックスのケースが、イヤホンケースの大きさに近くて質感も良かったので流用してみました。

イヤホンケースにしては小さめですが、大きなユニットでなければ問題なさげです。耐衝撃で防水なので用途としてはバッチリかと思います。幸いこのケースは捨てずに取っておいてあるので使ってみようと思います。ちなみに、使い終わった後はしっかりと洗って漂白剤などで整髪成分を完全に落としてから使っています。イヤホンやケーブルに悪影響があるといけないので。

カテゴリー: 音楽/オーディオ | タグ: , , , | コメントする

Leicaの6bitコードその後

Leica 6bit code Sticker
前にエントリーしていた自作6ビットコードですが、油性マジックの代わりにテプラのフィルムが良いという情報があったので色々考えてみたところ、自宅にテプラProがあったことを思い出し、テプラでコードを印刷すれば良いのでは無いかと思って印刷してみました。それを貼ってみたら一発で認識。呆気なく解決。今後はこの方法が良いようで。治具もそれに合わせて直しておこうと思いますです。

カテゴリー: カメラ/写真, 自作/日曜大工 | タグ: , , , | コメントする