SAS200 #1
最近コンパクトスピーカー市場が賑やかな様で、国内外色々なスピーカーが発売されている。多くのモデルがBluetoothオーディオをサポートしているので、昨今のスマートフォンならば普通に使えるのが便利なところ。3月末に発売されたオンキヨーのSAS200は、取りあえずではなく、そこそこの造り込まれたモデル。試聴をしてみて好印象だったので入手してみた。

エントリの続きを読む

, , , , , ,

Logicool TS500

アジャイルメディア・ネットワーク社Fans:Fans内企画で、株式会社ロジクール様よりモニターとしてMini Boombox TS500を頂きました。今回は2回目です。

その後、ちょこちょことエージングを続けていたので、スピーカーや内部回路もそれなりに馴染んで来たかと思う。これまでの変化と言えば中音量以上での音の固さが取れて、中低域が滑らかに出るようになった感じ。また、小さい音量でも不自然さのないバランスの良い音にもなった様だ。これならベッドサイドスピーカーにも良いかな。

エントリの続きを読む

, , , , , ,

Mini Boombox TS500 #1

アジャイルメディア・ネットワーク社Fans:Fans内企画で、株式会社ロジクール様よりモニターとしてMini Boombox TS500を頂きました。

さて、この商品を簡単に説明すると携帯型簡易スピーカー。iPod等のポータブルオーディオや、スマートフォンからのオーディオを出力できるもの。接続方法には2種類あって、近距離無線技術のBluetoothと一般的なケーブルによる直接入力。本体サイズは115.5×71.2×57.5(mm)で重量は内蔵バッテリ込みで230gと手のひらサイズ。

昨今のスマートフォンならBluetoothを搭載している機種も多いので、メインはワイヤレス接続だろう。ただし、スマートフォン側のBluetooth ProfileがA2DPとAVRCPに対応していることが必要。最低でもオーディオ信号としてのA2DPは必須。AVRCPにも対応していれば、スピーカー側のコントローラからスマートフォンのオーディオを制御できる。また、スマートフォンに限定されるがハンズフリー通話用のワイヤレススピーカーとマイクとしても使える。なお、この機能を利用するにはさらにHFPまたはHSPのBluetooth Profileが必要となる。

エントリの続きを読む

, , , , , ,