China made pads for ULTRASONE Edition 8

友人から教えてもらった、ULTRASONE Edition 8用のパッド。中国の職人による手作り品で素材や硬さをカスタムオーダーできるとのことでお願いして作ってみました。素材は雑多に使える様に皮脂に強いフェイクレザー(PUレザー)で、具材はオリジナルに近い硬さのパッドの構成。金額はペアで約180元(約3,000円)。

届いたパッドはなかなかの完成度。流石にオリジナルのエチピアンシープレザーに比べればややチープさは仕方ないけれど、必要にして十分です。オリジナルと同じ様に両面テープで固定できるとありますが、パッドのサイズがほんの僅かに大きいのでオリジナルのようにハウジング内側に入りませんでした。仕方ないのでケブラーシートを切り出してスペーサーを作って貼り付けました。

肝心の音質についてはオリジナルよりややモタッとした感じ。吸音しちゃっているかもしれません。ただ、聴けないレベルでは無いのでしばらく使ってみることにします。

, , , , ,

HPL sound Sauce
年2回開催される、フジヤエービック主催のヘッドフォン祭。自社のオーディオ部門として昨年から参加をしているのだけれど、同時に出展している他の会社の製品を視察する大事な場でもある。

てな訳で、今回個人的に気になったのが株式会社アコースティックフィールドが提案するHPL音源。ヘッドホン&イヤホンでのリスニングのための専用音源なのだが、実際に聴くと定位感が実に自然で気持ちいい。目を閉じると周囲に沢山の楽器がさまざまな場所で見える様な錯覚をするほど。まさに音楽を広い空間で聴いている感じ。音源さえあれば特別な機材は不要。ハイレゾ音源が少しずつ広がり始めている昨今。リアリティが増すのであれば、こういう部分も進化して欲しいと思う。

ちなみに写真の方は、アコースティックフィールド代表の久保さん。

, , ,

iPhone and SONY PHA-2
遊んでいません。これもお仕事です。ソニーのヘッドホンアンプPHA-2は良くできているなぁ…と感心してみたり。最近のソニーは以前の様なモノ作りが戻ってきたようで良い感じ。

, , , , ,