Unbalance
職場のLUMIX GM1RAYQUALのマウントアダプタを介してAi Nikkor 50mm f/1.2Sを装着してみた。なかなかイカツイ。アンバランスな感じだけれど、コレが意外と持ちやすい。GM1のコンパクトさが台無しではあるけれど、こういうこともできるのはM4/3ならではのものかと。

  

, , , , , , , ,

ZGR-1a cable #1

これからの季節、だんだんと空気が澄んできて星が綺麗に見える。しかし、この時期の夜間撮影は寒い。身体を動かさないから余計に寒い。そういう時はリモコンを使って自動撮影などを行うのだが、そういうリモコンはちと高価。自分の場合は天体撮影の頻度は少ないので見送っていた。

そんな時に知ったのが、iPhoneをカメラのリモコンとして使う「ゼスティアクセサリー」のZGR-1a。カメラのレリーズ操作を実現するものでインターバル撮影も可能となる。また、iPhoneに内蔵のGPSデータをカメラ側に提供してロケーション情報の追加もできる。すなわち、「リモートコードMC-36A」とGPSユニット「GP-1」としての機能を併せ持っているものだ。

エントリの続きを読む

, , ,

RAYQUAL M4/3 Mount Adapter #1

最近はマウントアダプタも一般的(?)になってきて、販売店にも色々な製品が並ぶ様になった。特にサブカメラとしてミラーレス一眼を使っている人は、色々なレンズを装着する例が多く、自分も例に漏れずメインで使っているNikonのレンズをマイクロフォーサーズマウントに変換して使っている。

ただ、最近のレンズはマニュアルの絞りリングが付いていない(NikonではGタイプレンズ)ので、マウントアダプタ経由で取り付けても絞りが使えない。それを解決するために絞りリングをマウントアダプタ側に用意したモデルが発売されているのだが、この手のマウントアダプタは絞りリングのストロークが非常に少なく、とても扱いづらいものだった。自分もその使いづらさから、使わなくなって売却してしまった。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , ,