iPhone雑感未だに世間を賑わせ続けているiPhoneだけど、時間が経って興奮が冷めてくるにつれてだんだんと考えることも多くなってきた。

タッチスクリーンのみのUI環境が果たして最良なのかどうなのか?あの大きさはPDAチックな使い方としてはありだが、それ以外ではどうなのか(結局ヘッドセットなどは必要なんだろな)。

モーションセンサについては、ほかのメーカーでもまねはできそう。だから本体を動かしてのアクションは、今後他メーカーの端末でも採用例は出てきそうな予感(これはAppleのパテントじゃないだろうし)。

個人が作成した他のソフトウェアなどをインストールできないとする、セキュリティを重要視したソフトウェア環境も、著作権や動作の安定性を考えれば当然かもしれない。キャリア受けはいいだろうし、アップルが本気で一般家電業界に参入つもりなのだろうから理由も納得できる。けれど個人的には魅力はかなり下がってしまったな。

発売はまだまだ先の話だから、今から決めつけてしまうのは時期尚早だろうけどね。しばらくは静観していた方が良さそう。実際内蔵メモリだって発売時にはもっと増えるんだろうなぁと思ったりしている。

いえ、別にiPhoneが嫌いな訳じゃないんだけど。ちょっとね。

Trackback

4 comments untill now

  1. モーションセンサー内蔵の携帯は,SHさんが2年くらい前にVF向けに出してますね.ユーザー自信がグルグル回って操作する,「The House Of The Dead」は,一回だけ遊ぶ分には傑作でした.

  2. そう言えばありましたねー。だとすればなお現実的かな。

  3. 実は自分もタッチスクリーンのみのUI環境には疑問も感じてます。
    iPodって常に操作するわけじゃなくて必要な操作をちょこっとするだけだけど
    携帯電話ってメールとか入力する動作も多いのでどうなのかなって思う。
    PDAにキーボード付き増えたのもそういう用途ではスタイラスであれ手であれ
    やはり長文には向かないってことだと思うし。
    まぁ通話やブラウズ、音楽再生なんかはあれでもいいと思うんだけど。
     
    基調講演だとよくわからなかったんだけど、あのUIだと内蔵カメラも操作性が
    悪いような気がする。まぁAFじゃなくてパンフォーカスだから半押しは要らないんだろうけど。
    カッコいいけど、滑りやすそうな仕上げにストラップホールもなくて落として壊す可能性が高そう(笑)。
     
    ところであのサイズ(特に厚み)であのサイズの感圧式液晶にGSMやWi-Fi、Bluetooth
    デジカメ、CPUやメモリー、バッテリーを実装して、あのサイズで収まるもんなんでしょうか?

  4. ご無沙汰しています。
    今年もよろしくお願いいたします。

    やっぱりそう思いますよね。まぁ、いつものApple節ではあります。確かにすばらしいUIだと思いますが、一気にやり過ぎ感もあります。iPodが何年も掛けてUIが熟成されてきたように、iPhoneもそうなるんでしょうね。私はタブレットMacでの未来を感じました。iPhoneを入手したら携帯型Bluetoothキーボードが欲しくなりそう。

    筐体サイズに関してですが、今の技術なら十分に可能だと思います。ワイヤレス関連のモジュールの厚みは薄い物ですと1mmを切っていますし、液晶モジュールもデザインを見る限りフレームレスでしょうね。強度がちょっと心配ですが、入らないデザインでもないでしょう。プラスチック液晶ならば軽量になるはずだし。一番はバッテリでしょう。そうとう厳しいんでしょうね。動作時間がそれほど長くありませんし。

    私の結論からはあの筐体に全て収まっていると思います。

Add your comment now