オヤイデのオーグライン+プラチナOyaide Ag Line+pt special cable

先日の作業に続いて、イヤホンのケーブル自作。今度は、同じオヤイデ電気のハイエンドシリーズであるオーグラインのプラチナをチョイス。先日の102SSCと比較して1m当たりの単価が約8倍(10m購入した場合)なので、流石に8本編みは厳しいので4本バランスで製作。PVC皮膜なのでケーブルどうしの絡まりが酷くて編むのに一苦労。また編んだ後はケーブル同士が絡んでしっかりしてしまうため固めな印象。この場合は緩ーく編むか、編まずにチューブで囲ってしまうかが良さそう。

エージング未完了だけれど聴いてみて中高域の解像度の高さにビックリ。102SSCが低域が豊かになったけれど、オーグラインでは全体のレベル感が数段上がった印象。良く聴く曲を色々と聴き直してしまった。解像度の高さゆえにマルチBAユニットだとちょっとカリカリした音色になってしまうかも。いずれにせよ、ハイレゾ音源を聴くなら確実にメリットがあるケーブルなのは間違いない。流石にコストに見合った効果だと思う。逆に言えば102SSCはあの価格で良くあのレベルまで鳴らせるなと改めて感心した次第。

, , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now