やっぱりズームはあると便利Nikkor AF-S 16-35mm f/4G

レンズは単焦点が良いんだけど、1本だけで全てをこなすのはちょっと大変。撮影が主目的ではない外出や旅行だと特に。そんなときは高倍率ズームを持っていれば1本で済むんだけど、撮影後の歪みの補正がちと面倒だし、そんなにも使わないし…。

これまでの自分の撮影スタイルを振り返ってみると、最も多用しているのは18-50mm辺り。その中でも特に広角側の20mm前後と35mmはよく使っている。事実、一番装着しているレンズは28mmだし。でも、28mmだとちょっと不足なので、現在の理想はAF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VRということになる。似たレンジだと、Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDの方がf/2.8通しで良いのだけど、自分の場合はナノクリスタルコートとVRの有効性に軍配が上がるので。

ホントは、細かなところに気を配りながら撮影すれば良いのだろうけど、先に書いたとおり撮影が主目的でない場合はそうもいかないから、いろんなシチュエーションでゴースト、フレアを低減するナノクリスタルコートは助かるし、三脚や一脚を極力使わずに手持ち撮影でクリアできるVR機能はとてもありがたいのだ。

  

, , , , ,
Trackback

3 comments untill now

  1. […] This post was mentioned on Twitter by satohirox_RSS, Ken Shimoda. Ken Shimoda said: ブログにエントリ: やっぱりズームはあると便利 http://wp.me/pkQAz-1kd […]

  2. fwhz7894 @ 2010-11-28 08:34

    当方D90使いですが(初心者)参考になります!

  3. いえいえ、たいした情報無くてすいません、ホントに…。
    レンズは標準ズームでも何でもしばらく使ってみると、自分の好きな画角が見えてくると思います。
    18-55mmでも普段使うのは18mmなのか、50mmなのか…はたまた真ん中の24mmか35mm。
    それから気に入ったレンジの単焦点を1本入手して使うと面白いですよね。
    私の好みがたまたま、今回紹介したレンジなだけでして…。

Add your comment now