クローズアーップ!Closeup longicorn #2

DP2 Merrillはレンズ交換が出来ないカメラ。でも、クローズアップレンズ AML-2をレンズの先っちょにねじ込んめば、ちょっとしたマクロ撮影ができる。普通でも凄い解像度の世界をさら拡大できるわけで、上の写真もオリジナルサイズまで広げると、カミキリムシの複眼がクッキリと…。

マクロが好きな自分としては嬉しいオプションなのだけど、使ってみたら”もう一歩寄りたい”。他のユーザーが社外品のクローズアップレンズを使っている事を知り、早速自分もレンズを入手。ちなみにDP2 Merrillのレンズは49mmのフィルター径なので社外品でも無改造で装着できる。

Closeup flower

入手したのはケンコー・トキナー社製のNo.5No.10の2種類。純正クローズアップレンズのAML-2が約19cmまで寄れるのに対して、No.5では約15cm。No.10では約10cmとなかなか良好な結果だった。ただ、ピントの合う範囲は猛烈に狭いので、被写体に対してカメラをぐいっと近づける必要がある。なかなかホールドが難しい…(苦笑)

ケンコー・トキナー社製のクローズアップレンズは、以前に製作したカスタムフードとの相性もよろしい様で。DP1 Merrillも発売されるが、アクセサリーには何故かクローズアップレンズが無い。光学的にやっぱり厳しいのかな?

  

, , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now