New_Bag
カバンの入れ替えをした。

2008年11月から使ってきたFLYINGFIN(フライングフィン)のメッセンジャーバッグ(写真の黒いバッグ)が修理不可能となってしまったから。このカバン、元々はカメラバッグとして使っていたのだが、最近では自転車通勤用のバッグとして本来の使われ方をしていた次第。鞄本体とストラップは大丈夫だったのだが、ストラップの根元を縫製している生地がバラバラに破れてきて、当て布も難しい構造ゆえに修理不能として使用終了にした。

次の製品を検討していた頃に、とある通販ページからダイレクトメールで見つけたのが、偶然にも前カバンと同じメーカーの製品。仕上がりの良さは知っているし、大体の希望するスペックはカバーしている。予算はちょっとオーバーしていたけれど、紹介している通販ページのクーポンが結構貯まっていたこともあり購入。実質の支払いは数千円で済んだ。

容量も約2倍になったので、着替えも含めて楽々収納できるようになって素晴らしいのだ。難点と言えば、カバンが大きくなったので自転車移動時以外では使いづらくなったこと。

   

, , , , ,

Repair of my bag

現在愛用しているビジネスバッグはHerzのセミカスタムオーダー物。もともと荷物が多くて重いことからバッグへの負担も多くて、このバッグもショルダーストラップ用金具がすり減って危険な状態に。たまたま表参道で打合せだったので、空いた時間でショップへ行き預かり修理依頼をすると、その場で金具を交換してくれた。ついでなので、以前から気になっていたショルダーストラップ余りの留め具もワンオフで作ってもらった。工賃と材料費を合わせて約1,000円!しかも待ち時間15分。すばらしい。

, ,

Flick! Party #2

たまに執筆している「フリック!」内の連載企画が独立して別冊(紙媒体)に。自分もその本の中に登場する人ということで打ち上げパーティに参加してきた。業界人ってどんなカバンを使っていて、その中に何を入れて持ち歩いているんだろう?という素朴な疑問と好奇心のためのちょっと変わった本だ。

自分からすると当たり前な普段の荷物も、他の人から見ると変で面白い…ということで、自分も結構楽しませてもらった。25日から発売なので興味のある方は是非是非。上手くいけば第2弾も?(…あるのかなぁ?)

エントリの続きを読む

, , ,