DP2M、フードを改造LH2-01 Normal Hood

SIGMA DP2 Merrillの純正フード「LH2-01」は本当に良いフード。塩澤先生もブログにエントリしているけれど、自分も同感だ。このフードはすばらしい。

でも、それは純正のクローズアップレンズ「AML-2」を入手した後に困った事態になった。

LH2-01 Hoods

右がノーマルのフードだけど、見ての通りレンズ前面まで覆われた形状をしている。もちろんこれには意味がある訳だけど、元々はレンズフィルター程度ならフードとレンズの隙間に収まるので、何ら問題無い構造なのだがクローズアップは別。フードを外さないと装着できないし、クローズアップレンズを装着するとフードを取り付ける事も出来ない仕様。

ここで問題となるのが、自分はよく使うカメラにはレンズキャップを付けず、レンズ保護の代わりにフードを付けるようにしているのだが、これができないのだ…と、いうわけでフードの干渉する部分を切り取った。それが上の写真左のフード。

LH2-01 Custom Hood with AML-2 Closeup lens

フードを付けたままでも、クローズアップレンズが使える!もちろん脱着もOK。

LH2-01 Custom Hood

クローズアップレンズを外した状態で改造したフードを付けると、こんな感じ。開口部が大きいので従来のフードとしての役割は半減しているかな?この辺りは実際に撮影をしてみて、問題があればノーマルフードに戻そうと思う。

 

, , , , , , , ,
Trackback

only 1 comment untill now

  1. […] ケンコー・トキナー社製のクローズアップレンズは、以前に製作したカスタムフードとの相性もよろしい様で。DP1 Merrillも発売されるが、アクセサリーには何故かクローズアップレンズ […]

Add your comment now