20091230_msi_wind

冬休みになって一日中PCをイジっているかというと、そんなことはない。

最近は仕事以外ではPCをそれほどイジらなくなった。とはいえ、テレビの情報をチェックしたり、気になったことを調べたりと「生活のツール」としてのPCの存在は大きい。

てな訳で家の中の移動時にもPCを持ち歩くのだが、NetBookにスイッチしてからとても楽になった。一番はPCのハードウェアにそれほど気を使わなくなった。NetBookはハードウェアが安価なので以前よりも少々ラフに扱っても気にならない。以前のMacBook Airでは価格面などから、どうしてもシビアにならざるを得なかった部分があるが、現在使っているmsi製のWind U100(ほにゃららOS X搭載)では構造も丈夫なのでガシガシと扱っている。それでも、何ら問題無く快適に動作するのだからエライ。

気になっているのはバッテリ駆動の時間のみで、もうすぐ届く6セルバッテリである程度は改善されるはず。今年の後半から盛り上がったNetBookだが、まさかこういう形で自分が使うようになるとは思わなかった。

しばらくの間はNetBookは流行るだろうなぁ。

, , , ,

20081216_msi_4

我がmsi Wind Notebookのメモリはオンボード1GBに、1GBメモリを拡張して合計2GBで運用している。ちなみに仕様上2GBが上限。

そんな時にちょっと面白いことを知った。オンボードメモリはBIOSの設定で切り離すことができるので、効率の良い外付けメモリで2GBにした方が高速かつ安定するというもの。ターボモードで24%までオーバークロックにしても全然平気というらしいから、メモリの安い昨今なので早速2GBメモリを購入。トランセンド製だけど、ちょっとだけ良いグレードにした。それでも3,000円を切っている。恐ろしや価格破壊。

エントリの続きを読む

, , , , ,

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF)

本日米国より新しいNetBookのMSI Wind U100が到着。

個人的にAcer ASPIRE oneが好きだけど、このMSI WindはMac OS XとUbuntuがほぼ完璧に動作する貴重品なのだ。Acerを使ってみて、このクラスのNetBookでも業務に十分使えることが解ったので、あえてMacBookを買わずに最上級クラスの使い勝手を満喫するにはMSI Windしかない!と思い、円高のタイミングで米国にオーダーしたのだ。送料いれても約37,000円はお買い得でしょ。

エントリの続きを読む

, , , , , ,