Wan Chai at Hong Kong
今月の香港は展示会ラッシュだ。2週に渡って複数の場所で大きな展示会が開催されている。それぞれの会場を電車で移動をしながら会場をまわることになる。今回も例によって展示会の視察よりもお客様との打合せの方が主目的だったりするので、時間に追われながらの行動だった。

写真は湾仔(ワンチャイ)の通り。普段それほど混まないのだが、今週は人が多くて会場に隣接する施設内のレストランやカフェなどは全滅。ローカルな所は空いている様なのだが、自分がそれほど知らないのでランチでちょっと苦労する。久々に山根さんと会ったのでマンゴー系デザートで有名な許留山で甘いものを食べた。ここはガラガラだったのが意外。

, , , ,

Pocket Change
中国での仕事で、とうとう今年から小銭を完全に使わなくなってしまった。理由はWeChat Payでの支払いが当たり前になったから。今までは念のため小銭を少し財布に入れていたが、たまの現金払いでのお釣りでもらう以外、自分から小銭を出す事がまず無いので割り切って小銭を全部無くしてしまった。

そういう小銭の換金時に便利なのがPocket Change。主に空港に設置されていて余った小銭を電子マネーやポイントなどに換金してくれる自動販売機みたいな物。換金先には自分がよく使うWeChat Payも含まれているので迷わず選択。重くて邪魔だった小銭は全て換金されてポケットは軽くなって快適。Pocket ChangeでWeChat Payへの換金方法は、換金後に機会から出てくるレシートのQRコードを該当の電話機から読むことで入金手続きが完了する。簡単。

, , ,

Add of Soft Grip #2
以前に竹村さん(T教授)が来社された際に、教えてくださったApple Pencilカスタムをマネしてみた。集中して書き込んでいると手汗でApple Pencilが滑るのでグリップを付けただけ。でも、スポンジ部分が結構厚い為に太くなり過ぎるから、テニスのラケットに使うグリップ位が個人的には良いかな。まずは無いよりかは良いので、しばらくこれで使ってみることにする。

, , ,

Replace of Audio plug
煮詰まった仕事の気分転換にイヤホンのプラグ交換をした(苦笑) せっかくバランス接続ができるDAPがあるのだから、そう接続しないのは勿体なさ過ぎるので。プラグはオヤイデの2.5mm4極タイプ。メタルボディでしっかりした物って意外と無いのでコレを数個買っておいた。1個346円ナリ。

自作のジュンフロン線で組んだのと、オーグラインのケーブルに付いていた3.5mmの3極から交換した。交換後に聞いてみると、なんとまぁ分かりやすい変化。分離感と立体感が増して格段に良くなって大満足。ケーブルの見た目は以前にオヤイデで購入したリケーブルセットを参考に自作するから、なんかオリジナリティが無いなぁ。もうちょっと考えてみたい。

  

, , , ,

Repurchase of Apple Pencil
Apple Pencilを無くした。

滅多に物を無くすことは無いんだけれど、今回はアッサリと無くした。とても悔しい。無くした場所はほぼ間違いなく空港のX線検査ゲートだ。ケースに付属のペンホルダーにApple Pencilを挿しておいて、安心しきっていたのが原因だ。

搭乗前検査のためにカバンから裸のMacBook Airとケースに入れたiPad ProをX線検査用のトレイにまとめて入れたのだが、検査から回収する際にはそれぞれが別のトレイに入っていた。しかも、iPad Proはケースから出されていた。PCはケースから出されることがたまにあるので、気にせず自分でiPad Proをケースに収めた。その際にはペンホルダーのApple Pencilの存在を確認しなかった。そしてApple Pencilが無い事に気が付いたのが、移動後の打合せの場。

恐らく検査員がケースからiPadを取り出す際に、ケースを逆さまにしたか何かで、ケースのペンホルダーからApple Pencilが抜け落ちてどこかへ行ってしまったようだ。検査直後にチェックをしなかった自分が悪いのだが、なんだかショック。無いとどうしようもないので、Apple Storeへ行き、新しいペンを調達した。出費が痛いなぁ…。きつめのペンホルダーに入れてもスルッと抜け落ちてしまうツルツルのペン自体にも何か細工が必要だと思う。

↓Amazonだと何か金額が高い…。

, , , ,

McLaren P1 Front wheel

今年も大阪オートメッセに訪問。もちろん仕事で。会場に各メーカーの関係者が集まるので打合せに都合が良い。ついでに最近のマーケットについての調査もできるし。

しかし、今年は春の嵐が来るとかで妙に暑くて、それでいて会場内もさらに暑くてもう大変。Tシャツでウロウロしたいくらい。ババーッと会場を見てまわって、気になる所では写真を撮ったり、話を聞いたりと毎度のことを繰り返し。やっぱり自分の足で現地に行かないと分からないものでございます。

写真はMcLaren P1のフロントホイール。実物見るの2度目だけど、このクルマの形は本当にステキだ。

, , ,