恐怖の街路樹Jack Fruit

ここ広東省では街路樹としてジャックフルーツが植えられている。初夏になると実がグングンと育って巨大化し、下を歩くのはちょっと怖いくらい。流石に危ないのはこちらでも理解されており、この頃には実が自然に落ちる前に人為的に落とす作業があちこちで見られる。聞けば熟れると重さ数十キロになるそうで、確かにそんなもんが頭に落ちてきたら死人が出るはず。これから台風の季節なので危険度は格段に上がる。食べると旨いらしいので、熟れる前に落とすのは残念な感じもするけれど、そもそも街路樹としてこれを植えるのはどうかと思う(苦笑)

写真の左上にボックスティッシュが捨てられているので大体の大きさが解ると思う。実を持ってみたら結構重くて、これでも人に当たれば十分にダメージはあるはず。

,
Trackback

only 1 comment untill now

  1. […] のような恐怖感。建物の前ではメリメリと鈍い破壊音と立てて次々と倒れていく街路樹のジャックフルーツ。建物の中からだけど、台風で木が倒れていくのを初めて見た。人が飛ばされ […]

Add your comment now