Beginning of autumn

気が付けばもう10月に突入して、朝晩の気温もグッと下がってきた。

ここんところ、何も撮っていないなぁということで、DP2 Merrillを持って近所をブラブラ。ちょっと色が強めの花を撮影してみたりする。DP2 Merrillの楽しいのは撮影した後の現像作業。キッチリ撮れるとその描写には痺れる。この花もFlickrのリンクからオリジナルサイズを見ると花粉まで見えるから驚き。

エントリの続きを読む

, ,

Closeup longicorn #2

DP2 Merrillはレンズ交換が出来ないカメラ。でも、クローズアップレンズ AML-2をレンズの先っちょにねじ込んめば、ちょっとしたマクロ撮影ができる。普通でも凄い解像度の世界をさら拡大できるわけで、上の写真もオリジナルサイズまで広げると、カミキリムシの複眼がクッキリと…。

マクロが好きな自分としては嬉しいオプションなのだけど、使ってみたら”もう一歩寄りたい”。他のユーザーが社外品のクローズアップレンズを使っている事を知り、早速自分もレンズを入手。ちなみにDP2 Merrillのレンズは49mmのフィルター径なので社外品でも無改造で装着できる。

エントリの続きを読む

, , , ,

Japanese lantern of a festival

恵比寿で打合せの後、駅前で盆踊り大会に遭遇。まだ始まったばかりで、人出も少なかったのでちょいと撮影。DP2 Merrillは暗くても手持ちで撮影がしやすくなったから嬉しいな。でも、ISOは800までにしておく。できれば400で止めたい。

東京って結構あちこちでお祭りをやっている。駅毎だったりマンション単位だったり。この時期になると東京音頭があちこちから聞こえてきた記憶がある。

  

,

LH2-01 Normal Hood

SIGMA DP2 Merrillの純正フード「LH2-01」は本当に良いフード。塩澤先生もブログにエントリしているけれど、自分も同感だ。このフードはすばらしい。

でも、それは純正のクローズアップレンズ「AML-2」を入手した後に困った事態になった。

エントリの続きを読む

, , , , , , , ,

AML-2 Case Modify#1

SIGMA DP2 Merrill専用アクセサリーのクローズアップレンズ AML-2

レンズの造りも良いし便利に使っているのだけれど、不満があるとすれば純正のケース。クローズアップレンズを装着しているとフォーカスレンジが限定されてしまうために、付けっぱなしと言う訳にもいかない。よって、脱着する機会も多いのだが、純正のケースの造りがどうにもイマイチ。

一番不満だったのはケースを成形して各部固定にリベットを使っていて、そのリベットが内面でむき出しなこと。また、蓋の固定がスナップボタンなのだが、これも内側で金属パーツがむき出しになっている。確かにレンズには接触しない位置だけど、ケースは柔らかい物だしあまり気分の良いものじゃ無い。なので、早速修正修正ッ!

エントリの続きを読む

, , , , , ,

Thinking time

ネコって暇な時は寝ているばかりの様にも思えるけれど、そうじゃない事も多々あるようで…。
特にパンちゃんは眠そうにする訳でもなく、何かを考えている様にも思える表情。賢いネコだけに特にそう思える。

その時、蘭ちゃんは…ひっくり返って爆睡中でした(苦笑)

, , , , , ,