sleeping...

SIGMA DP Merrillシリーズで、毛皮の動物を近距離で撮ると毛質が際立ってしまってちょっとゴワゴワした感じに見える(引いて撮れば良いんだけれど)。で、その写真を試しにモノクロで現像したらあら不思議、随分とやわらかな印象になりましたとさ。モノクロ楽しいなぁ。

  

, , , , , ,

SDIM0415

SIGMA Photo Proが5.5になってモノクロ専用のインターフェースが追加された。「今度はモノクロもやってみろ」と言わんばかりのアップデートだ。しかし、以前からFoveonセンサーでモノクロ写真を撮るユーザは多く、色別の階調表現に優れているこのセンサーはモノクロも大変素晴らしい仕上がりなのだ。モノクロインターフェースの追加は必要だから追加されたのだと自分は思う。

DP3 Merrillも発売されて、DP Merrillシリーズは完成したと思う。後はひたすら撮るだけ…。そうそう。凄まじいキャッシュバックプログラムも始まり、シグマの本気度が伺い知れる今日この頃。既存のユーザですらグラグラとしてしまう訳で。SD1 Merrillで5万円もキャッシュバックですか!なんとまぁ…。

  

, , , , , ,

LH2-01 Normal Hood

SIGMA DP2 Merrillの純正フード「LH2-01」は本当に良いフード。塩澤先生もブログにエントリしているけれど、自分も同感だ。このフードはすばらしい。

でも、それは純正のクローズアップレンズ「AML-2」を入手した後に困った事態になった。

エントリの続きを読む

, , , , , , , ,

Thinking time

ネコって暇な時は寝ているばかりの様にも思えるけれど、そうじゃない事も多々あるようで…。
特にパンちゃんは眠そうにする訳でもなく、何かを考えている様にも思える表情。賢いネコだけに特にそう思える。

その時、蘭ちゃんは…ひっくり返って爆睡中でした(苦笑)

, , , , , ,

Asakusa-Bashi at Tokyo

現物を見ずに発売日に新品のカメラを入手するなんて無謀な…と思いつつも手に入れたSIGMA DP2 Merrill(正確にはレンズ売却による下取り交換)。

そして翌日にいきなり夜景を撮ってみた。ここは以前にDP2で撮影した場所。帰宅してから現像してみてその艶めかしさに驚いた。写真の質感が格段にアップしていて、いわゆる自分の目で見たイメージにより近い画像がモニターで見えるということ。シンプルなことだけど、それってもの凄いこと。

昨今の汎用機と比較して、ホイホイと簡単には撮影できないけれど「よし撮るぞ」という動機付けにはなっているし、上手く撮れたときの喜びはちょっと新鮮なくらい。昼間なら手持ちも大丈夫だけど、できれば三脚はあった方が格段に仕上がりは良さそう(自分の腕がその程度ということね…)。

  

, , , ,