SSD Test

GW期間中に、自社製SSDコントローラASICを搭載したSSDモジュールを、自分のMSI Wind U100のHDDと換装して可動試験をしていた。

来週には客先に貸し出さなきゃいけないので取り外し作業をする。脱着自体はとても簡単なので10分と掛からない。

SLC, MLC両タイプ共使ってみたけど速度はまぁ、こんなモンかって感じ。たぶん、2.5インチでもそこそこ速いHDDを使っていたからだと思う。SSDのメリットはとにかく静かで省電力なこと。可動部品が無いから手荒に扱えるし。

近日、さらに新しいサンプルが送られてくるので、それを常設で使ってみようと思う。心配なのは容量だなぁ。最低でも128GBは欲しい。

, , , ,

20090405_6cell

以前から熱望していたmsi Wind U100用の6Cellバッテリがようやく到着。

外出してからのメインマシンとして活躍しているのだが、いかんせんバッテリライフが短かった。6Cellなら倍の容量の4400mA/hもある!これならどんなに悪くても3時間は保ってくれるはずだ。

, , , ,

20090303_ubuntu

たまにしか使わないけど、その「たま」の為にインストールしてるUbuntu。

今回もお仕事で起動したら、やたらと沢山のアップデートがあったので、ちまちまとアップデートをした。まぁ、それだけ。

msi Wind U100はTriple OSでとてもよく働いてくれるのだった。

あぁ、画面解像度があとちょっとだけあれば言うこと無しなのに…。

※Nokia N82で適当に撮影したのをトリミングしているので、とても荒い写真なのだ

, ,

20090122_msi

普段持ち歩いているmsi Wind U100ほにゃららOS X仕様は、その名のとおりほにゃららOS Xをメインに稼働させている(それが目的だし)。しかし、仕事側どうしてもWindowsを使わないとならない場合もあるので、たまーにWindowsも使っている。

昨日は取引先でのプレゼンをする関係もあって、外部ビデオ出力が安定しているWindowsを使っていた。プレゼンが終わり、いざ議事録でも作成するかとテキストエディタで入力を始めたら、キーレイアウトが日本語キーボードのまま。そう言えば普段はURL程度しか入力しないので気づかずにいた。でも、Windowsのインストール時にキーボードタイプを設定したんだけどなぁ…。

まぁ、以前も別のPCで似たような事例を経験しているので、直そうとおもったら直し方を忘れた(苦笑)てな訳でググるといくつかの方法を見つけて思い出した次第。自分のマシンでできたのは以下のとおり(メモ代わり)。

レジストリエディタから以下の項目を見つけて修正するだけ。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
・Layerdriver JPN の項目をKBD106.DLL→ KBD101.DLLへ変更
・OverrideKeyboardidentifierの項目をPCAT_106KEY → PCAT_101KEY に変更
・OverrideKeyboardSubtype の項目を2→ 0に変更

これで無事にできた。ほにゃららOS XやUbuntuは、普通の設定で何も問題ないんだけどね。なんだかな〜Windows。

写真を見ると解ると思うけど、NetBookのキーボードのほとんどは「そこそこ」のもの。まぁ、必要にして十分なんだけど、使い込んだキートップはテッカテカになってしまう(写真内だとS,D,Alt)。普通に撮影するとかなり光っちゃうので、露出を落として撮影したくらい。

1年も使わない内にキートップ上の印字も消えそうな感じ。まぁ、ダメになったら新しいキーボードを入手しても良いけどね。そんなに高価じゃないから。

, , , ,

20090111_msi_wind110

もう既に市場に流れているようだが、msi Windシリーズの新機種がいくつかある。

その中でも気になるのがmsi Wind U120Hだ。基本的には現行のU100と大差は無いが、大きな違いは3.5G (HSDPA)モジュールを内蔵していることだろう。もちろんSIMロックなんてつまらない仕様はない。

以前にAcer APSIRE oneでも搭載できるよう、空きスロットがあったが(海外仕様はデフォルトで装着されていた?)、コネクターを設置してやらなくちゃいけなかったり、SIMカードスロットも準備が必要だった。

当然このモデルも日本には入荷しないと思われる。いや、SONYがVaio pで実践したから入ってくるかな?SoftBank仕様とか(笑)

どちらにしても、単体でネット接続の手段があるというのは本当に良いのだ。とにもかくにも乗り換えようかと本気で思っている。色合いがちょっと…であるが、安価なNetBookだから文句は言うまい。

良く見ると何気にクリックスイッチまわりが改善されていたりする。Vaio Pの様にポケットには入らないが、自分にはこれで十分。

 ちなみにU115Hybridというのも同時に発表されているが、ハードに怪しげなモディファイをいれているため、ほにゃららOS Xをインストールしてもうまく動作しないらしい。U120Hは基本がそのまんまなので、フルで動作するらしい…。

, , ,

20090104_timemachine

バックアップは取ることは取るけど「めんどくせーなー」と思っていたクチ。

でも、Time Machineは勝手にやってくれるので、ずいぶんと楽ができるようになった。

msi Windもどういう訳かTime Machineが使えるので(苦笑)、定期的に外部HDDにバックアップを取っている。これがあれば、ごにょるの失敗してぶっ飛んでも安心なのだ。

バックアップは大事ということで。

, ,