Go to JAPAN

出張だから当たり前だけど、毎日朝から夜中までホテルと工場の往復…、という定番のパターンゆえに何もネタが無い。しかーし、帰国当日の空港でのチェックインで事件発生。eチケットが発行されているのに、自分の乗る便に名前が無い…。代替便を手配してもらうにも、困ったことにサマーバケーション期間中の金曜日の便ということもあって、月曜日まで空きが無いとな…。「とりあえず、チェックインカウンター付近で待っとけ」という指示通り、数時間周囲をブラブラして時間つぶし。何とか2時間遅れの羽田便にねじ込んでもらって帰国できた。時間つぶしでコーヒーや軽食食べちゃったモンだから腹一杯で機内食は食べず。あ、アイスだけはもらった(笑)帰国後に荷物対応で会社に寄ったら、終電逃して泊まり込むという悲しい最終日だった。

Printer trouble

エプソンのEP-901Aという複合機プリンタを使っている。2008年の10月からなので、結構長く使っている方かと。でも、自分の使い方ではまだまだ十分な性能だ。ところが、少し前から「廃インク吸収パッド」が限界に近いとメッセージが表示され、先日とうとう「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました」との表示があり、全く使えなくなってしまった。

エントリの続きを読む

, ,

Big delay

中国へ出発する当日。雪が降るという情報は事前に天気予報で入手していたのだけど、想定以上に降りが激しかったので「こりゃいかん」と予定よりも数時間早く自宅を出発した。しかし、雪の影響は自分の予想はもちろん、気象庁や交通機関も想定外だったらしく都内に到着する頃には交通機関は麻痺状態。

なかなか動かない電車の中で航空会社などに何度も電話したけれど、皆同じ様なことをしているのか全然繋がらず。ネットから拾った情報では自分の乗る予定の便は定刻通り。他の航空会社はバンバン遅れているのに…。流石ANA(苦笑)

できることは色々とやってみたが、空港に着いたのは搭乗する飛行機の時間を2時間も過ぎた後。とにかく可能であれば当日最終便か、無理なら翌日便で行こうとグッタリしながらカウンターに行くと、搭乗予定の飛行機はまだ出発していないことが判明。なんでも雪で滑走路が閉鎖された影響で、自分の搭乗予定の飛行機は北海道に行ってしまい、その飛行機は北海道から成田空港にまだ戻ってきていないという状態だった(だったら、ネットの予定表にも反映して欲しかった…ブツブツ)。

結局飛行機が出発したのは5時間近く後で、ホテルに到着した時は3時過ぎ(日本では4時)だった。現地スタッフが気を利かせてくれて翌日の仕事は午後からにしてくれたのが幸い。

, , ,

xperia arc logoup

我がXperia arc(SO-01C)だが、もともと不安定なのに最近はさらに調子が悪い…。

先の再起動病に始まり今回は電源周り。満充電の状態で持ち出しても、数分と経たないうちに残量が60%→30%→7%→シャットダウン…となってしまう。で、充電すると、5分とせずに100%になる。その繰り返し。また、一晩充電しても0%のまま…という現象もよく再現する。

定番だが、ファームウェアアップデートや、インストールしているアプリケーションが悪さをしている可能性も否めないので、フルリセットを繰り返すも症状は治らず。これはかなり重傷かも。

またドコモショップか…。使いたくても使えない期間の方が長すぎるなぁ。

, , , , ,

bodum Santos repair #1

結構前から愛用しているボダム社のコーヒーメーカー「サントス」が壊れた。

このコーヒーメーカーを使い始めてから、何度もこのトラブルに見舞われているのだが、大体1年とちょっとくらいでこの現象が起きる。原因には2種類あって、ひとつは発熱面の汚れによるヒーターの負荷増で焼き切れるというもの。もうひとつは、温度管理用のサーモスタット部の汚れ。前者は水が全く温まらないのに対して、後者は僅かに水が温かくなることで判別できる。

問題はこのコーヒーメーカーは生産を完了しており、リペアパーツの入手も難しい状態ということ。今回は水が暖まることから、サーモスタット部の汚れと考えて自分で修理することにした。

エントリの続きを読む

, , , , , , ,

plug_problem_1

走行中にエンジンからの妙な振動を感じたので、経験からプラグかな?と思ってプラグのチェックをしていた。6気筒分の4本目まで終わって5本目をチェックしようとプラグレンチを差し込んだら、奥に到達する前にいきなり「カチッ」という音。

?と思ってレンチを抜くとプラグのセラミック部分だけが抜けた…。ネジの部分はヘッドに残されたまま。これではどうしようも無いし自走は危険なので、レッカーでディーラーへ。

エントリの続きを読む

, , , ,