Jawbone ICON #1

某出版社編集部員に、「普通にBluetoothヘッドセットを装着してウロウロしている珍しい(変な)人」と言われるくらい随分前からBluetoothヘッドセットを使っている自分だが、ここの所愛用していたのは米Aliph社のJawboneシリーズ。もう2世代使い続けている。気に入っているところは、デザインもさることながら、相手の話が良く聞こえ、自分の話が良く伝わるという点に尽きる。ヘッドセットの基本機能なのに、これが出来ない製品のなんと多いことか。

Jawboneシリーズの売りは”NoiseAssassin”と呼ばれる、ミリタリーでも使われていた仕様のノイズリダクション技術。これが実に秀逸で、周囲の環境音量に合わせてヘッドセットの音量を自動調節をしてくれる。マイクも周囲の環境音を拾いにくい構造で、頬の振動から装着者の声を拾い、それを増幅して伝えるので、不快な風切り音などはかなり低減される。これは実際に自転車やオープンカー乗車時に使ってみたことで実証済だ。通話相手には環境音が聞こえないので、自分がどこに居るかわからない事もあった。

で、今使っている物の内蔵バッテリがへたってきたな…と思っていた矢先に新型、4世代目のICONが登場。これまでのモデルで不満だった点が全て解消されていたので迷わずお買い上げ。

エントリの続きを読む

, , , , , , ,

先日購入したJAWBONE 2 Bluetooth Headsetだが、想像以上に良い買い物だった。

職場の周りで電話の会話でバタバタとしていても、こちらの音声はクリアだし、屋外の幹線道路沿いでもハッキリ会話ができた。自動的に周囲のノイズレベルをリアルタイムに補正しているようなので、聞き取りづらさもそれほど感じない。しばらくはこれがメインのBluetooth Headsetになりそう。

そうそう、写真では外してあるが、革巻きのイヤーハンガーも高級感があって二重丸(革巻きでないものも同梱されているのもさらにマル。

, , , , , ,