42.5mm/F1.2 NOCTICRON and GM1
タイトルは某カメラマン数人から聞いた共通の話。ハイアマチュアレベルは放って置いても、自分で調べてせっせとレンズ沼に沈んでいく(笑)最近のお金を持っている購買層が、購入したい良い製品の基準にするのは細かな性能よりも価格とのこと。確かに銀座や新宿などの街中で高級機を持った人をよく見かける。特に最近話題の近隣某国からの旅行者に多くて、ソニーのRX1がコンデジのごとく使われているのには唖然とした。世の中にはブランドが先行した高額高級機もあるが、そういうものを選択しない人の傾向(?)みたいだ。

まぁ、それは良いとしてカメラ好きなユーザーにとっても特別な機材は憧れであり、入手できれば嬉しいもの。CP+の会場では注目されていた数機種のレンズを試したが、どれも素晴らしく良かった。当日持っていた機材はデモ用のLumix GM1だけ。なので、装着までして試したのは42.5mm/F1.2 LEICA DG NOCTICRON。M4/3用の単焦点レンズで20万円という価格は高いけれど、性能を見れば納得か。しかし、GM1に装着すると105mmか200mmの大口径レンズに見えるなぁ。

  

, , , , , ,

Unbalance
職場のLUMIX GM1RAYQUALのマウントアダプタを介してAi Nikkor 50mm f/1.2Sを装着してみた。なかなかイカツイ。アンバランスな感じだけれど、コレが意外と持ちやすい。GM1のコンパクトさが台無しではあるけれど、こういうこともできるのはM4/3ならではのものかと。

  

, , , , , , , ,

RAYQUAL M4/3 Mount Adapter #1

最近はマウントアダプタも一般的(?)になってきて、販売店にも色々な製品が並ぶ様になった。特にサブカメラとしてミラーレス一眼を使っている人は、色々なレンズを装着する例が多く、自分も例に漏れずメインで使っているNikonのレンズをマイクロフォーサーズマウントに変換して使っている。

ただ、最近のレンズはマニュアルの絞りリングが付いていない(NikonではGタイプレンズ)ので、マウントアダプタ経由で取り付けても絞りが使えない。それを解決するために絞りリングをマウントアダプタ側に用意したモデルが発売されているのだが、この手のマウントアダプタは絞りリングのストロークが非常に少なく、とても扱いづらいものだった。自分もその使いづらさから、使わなくなって売却してしまった。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , ,

P4150452

体調不良と仕事で時間が取れず、桜の良い時期を逃してしまってちょっとションボリしていたが、開花が1週間遅い埼玉県日高市の「巾着田(きんちゃくだ)」なら無問題ということで撮影に出かけた。

自宅からクルマで約30分程度で行けるそんなに遠くない場所でありながら、花と川があって四季を通じていろいろと楽しめるスポット。

エントリの続きを読む

, , ,

Capybara

自分が住んでいる市内に動物園があって、そこにカピバラさんが居るという情報を持っていたが、タイミングが合わずなかなか実現せず。この度ようやく会ってきたよカピバラさんに!

冬場だとお風呂に浸かるらしく、しかも人も足湯で混浴できる!あと、臆病なはずのカピバラさんは何故か人が触れる辺りに居て触り放題(笑)もちろん触ってきた!

エントリの続きを読む

, , , , , ,

Bee

OM-D E-M5は標準レンズ付きを入手したのだけど、理由は標準レンズが防塵・防滴仕様だから…というのと、電動ズームを使ってみたかったという理由。マクロもサポートしていて使い勝手はなかなか。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , , , ,