Cover Glass Protector
濃い〜ごく一部の所からの熱い熱い要望に応える形で製造が決まった、Leica Mデジタルカメラシリーズ用の液晶保護ガラスプレート。その量産試作品が手元に届いたので、早速M8に貼ってみた。エッジやコーティングも量産品と同等に仕上がっているので、貼った後はツルツルピカピカ。保護ガラスの粘着層が元々の液晶ディスプレイ表面の擦り傷を消してくれるので、新品以上の仕上がりになる。これで汚れも傷も付きにくいので、細かい事は気にせず撮影に集中できるのは素晴らしい。
ちなみに出荷まではもう少し待って頂くようで(年内出荷は間違いないかと)。

, , , , , ,

LEICA M

製品の企画などで某所にて歴代デジタルLeica Mシリーズを揃えて使って、あれやこれや。全機種触ったのは久しぶり。最新のM (typ240)って結構重いのね。SUMMILUX f1.4/24mmとか付けると見た目以上にズッシリと重い。Leica Mのフットワークの良さって銀塩で活きるのかなぁ?バランスで言うとデジタルではM9-Pが一番だった。

  

, , ,

BMW 1 Series M Coupé front

注目している1 Series M Coupéなのだが、M社のページにて最終形と思われる車両を見せ始めた。全体を黒いカバーで覆われたそれには、あちこちにチャックが付いていて、少しずつ見せるための物だ。

エントリの続きを読む

, , ,

1Series_M_coupe

なかなか面白いモンが出てきた。BMWのチューニングカーを手がけるM社から135i coupéをベースにしたM仕様を発表したのだ。

もともと135i coupéは標準でM-Sports仕様なのだが、これは恐らくエンジンからボディ周りまで、M社の手の入ったスペシャル仕様と思われる。だったらM1じゃないかと思うのだが、M社ではこのクルマがそこまでの仕様ではない様で、プレス向けには1Mということにしているらしい。

135iは3リッターツインターボだが、これをどうチューニングしてくるかが見物。3.2リッターまで上げるか、はたまた4リッターを積むか(それは無いか)。次期M5とM6はV8ターボとか言われているので、3.2リッターのターボかな?

気になるのは価格だろうなぁ。現行M3が大きくなりすぎたので、この1Mは自分の周りでも注目度が高い。最終仕様は今年のクリスマス頃らしい。さてさて。

, , ,

e92m3gts

確認しきれていない古いメールをチェックしていたら、M社からご案内メールが届いていた。

内容はM3 GTSを発表したというもの。見るとドライカーボンのリップにいわゆるGTウイングがドーンと付いたスペシャル仕様。内装も後席は取り外されてロールケージが加わっている。シートも軽量タイプのバケットがついて、サーキットもガンガン走りますよって感じ。200kgの軽量化が施されて、かつエンジンはノーマルのV8 4Lが4.4Lにスープアップされて450psの出力となっている。

E46の頃はCSLってのがあったけど、あれより過激な仕様。ボディカラーもオレンジで、オレンジ好きな自分としてはハマりまする。しかし現実的に見て、普通のクーペの方が使い勝手は良いわけで。まぁ、こういうのを買える人はそんなことを考えないだろうから、これはこれで良いのだな、きっと。

ちなみにお値段はUSD170,000だそうで…はぁ(ため息)。

, , , ,