iTunes Match

自分のiPhoneには、仕事で使うハイレゾ楽曲や写真をなどの容量大きめデータが沢山なので、内蔵メモリの空き容量はいつも危機的状態。そんなわけで、iTunes Matchを契約して通常の音楽ファイルはそちらに移行したら、内蔵メモリの空き容量がドカッと増えてハッピーだった。しかし、ひとつ大事な点を見落としていた。当たり前なんだけれど“iTunes Matchはデータ回線がオンラインじゃないと音楽再生ができない”ってこと。

普段はデータ接続されていることを意識しないで利用しているけれど、飛行機移動の際にそれを思い出した次第。それは機内で聞こうと思っていた音楽が何一つ聴けなかったから…。機内ではオフラインだからね。もちろんiTunes Matchはオフライン再生用にダウンロード機能があるんだけれど、どの曲聞くかはその時の気分次第なので、いちいちダウンロードしてられない。色々考えるとやっぱりiPhoneの内蔵メモリはiTunes Matchに頼らなくても良いように、128GBとか256GBあると色々良いだろうなぁと思ってしまうのよ。全然スマートじゃないけれどね。当面の対策として、とりあえずiPod nanoを持つことにした。しょぼん。

, ,

iWatch

タイトルは釣りな様で、そうでない様で(笑)

iPod nanoは最新の第7世代よりも、ひとつ前の第6世代の方が好き。写真の様な腕時計スタイルができるから。

愛用しているのはグラファイトの8GBにkubxlab(旧iWatchz社)社のリストバンド。脱着が簡単だし、造りがとてもしっかりしている。なにより普通の時計として使えるクオリティが良い。ベルトの素材も革からラバー、メタルまで色々あるし。とりあえず3種類持っている。

第7世代が発売されたお陰でバンドはお安くなっているのから、再び第6世代を活用するならば今がラストチャンス?本国の米国ストア(日本からも購入可)では全商品半額(クーポンコード WB50)だし、国内も価格を下げてきている。

↓リンク先で素材やカラーを選択できるようで。

, , , , , ,

6th iPod nano

前回リコールで交換したiPod nano(1st)だけど、使っていなかったので新品同様のピカピカ(苦笑)そうしたら、今度はバッテリーメーカーの問題で交換プログラム発動。該当品かどうかを確認してみると大当たり!

そのまま交換依頼をすると、翌日には宅急便により引き取られて3日後には手元に戻ってきた。荷物を開けてみると入っていたのは現行のiPad nano(6th)。書類もちゃんと入っていて、既に交換用の部品が無いからだそうで。すんごいアップデートなので文句はない。

この事例は他にも多数聞かれており、twitterなどで聞いても同様の返答だった。だから自分もそうなんだろうと思っていた。個人的には1stのデザイン好きだったんだけどなぁ。とにもかくにも、ちゃんと対応してくれたアップルに感謝。大事に使おう。

 

, , , ,

iPod nano Refurbished

最近巷にはiPod nanoの新品同様みたいなものが沢山ある。それはアップルのリコールによるもの。対象品で動作するものならば、この交換プログラムで対策品に交換してもらえるのだ。で、戻ってきたiPad nanoは見てのとおりピカピカ。

これならばオークションで高値で売れるなぁと調べてみると、同じ様な人が沢山出品していて期待できない状態。仕方が無いので自分で使うかな。

, ,

アップルの受付にあるiPod nanoの展示台(アクリル製)。

muu氏は絶対に欲しがると思われ(笑)

, ,