Repair and replace for iPod Classic

知人から不動品のiPod Classicをもらった。内蔵バッテリーは劣化して膨張、HDDもエラーを吐く代物だ。でも、最終モデルの160GB A1238(Late 2009)なので、メモリー容量の上限が高くて対応曲数の多さでは最強モデル。なので復活させることにした。必要な物はSSD化するためのアタッチメントモジュールと、新しいバッテリーモジュール。SSDはmicroSDを使うタイプなので、容易に容量を調整可能だ。今回は4スロットモデルを選択して、カードは淘宝で格安の256GBを2枚使い512GB仕様にして組み立てた。

作業は難なくアッサリと完成。この手法だとノーマルと比較して軽量だし低消費電力なのでとても良い。このタイプのiPodって意外と音が良いのですよ。カスタムファームなどをインストールしてまた使おうかな。ちなみに1世代前のモデルも同様の改造を施して所有している。

  

, , ,

iPod_Update_2
第六世代のiPod Classic 80GB(MB147J/A)のメンテ。もうバッテリーが2時間程度しか保たなかったり、内蔵ハードディスクの音がちょっと大きくなってきて、たまにシンクロエラーになることがあったのでそろそろ寿命と判断。しかし、これで手放すのにはあまりに惜しいので、巷で良くある改良(改造)を施すことにした。考えて見れば2007年の製品。そりゃ相応に劣化するよね。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , ,

iPhone Micro USB Adapter from Taiwan

台湾からやって来たブツ。昨今のスマートフォンで標準になっているMicro USBケーブルをDockコネクタに変換するアダプタ。もちろんApple純正品。何故か英国と台湾でしか販売されていないのが不思議ちゃん。英国は行く機会も行く知人も少なかったけれど、ちょうどCOMPUTEXに入っていた某若旦那が大量購入していたので、その一部を譲って貰った。ありがとう!

別にレビューするほどの物でもないけれど、Apple以外のスマートフォンやMicro USBを使う他の周辺機器を持っているのであれば、このアダプタのありがたみは解るはず!今後の外出用キットの一部としてレギュラー入りを果たした。社外品のアダプタは色々あるけれど、どうせなら純正を持ちたいもんね。

もちろん、データと充電の両方対応してますよ。

, , , , ,

6th iPod nano

前回リコールで交換したiPod nano(1st)だけど、使っていなかったので新品同様のピカピカ(苦笑)そうしたら、今度はバッテリーメーカーの問題で交換プログラム発動。該当品かどうかを確認してみると大当たり!

そのまま交換依頼をすると、翌日には宅急便により引き取られて3日後には手元に戻ってきた。荷物を開けてみると入っていたのは現行のiPad nano(6th)。書類もちゃんと入っていて、既に交換用の部品が無いからだそうで。すんごいアップデートなので文句はない。

この事例は他にも多数聞かれており、twitterなどで聞いても同様の返答だった。だから自分もそうなんだろうと思っていた。個人的には1stのデザイン好きだったんだけどなぁ。とにもかくにも、ちゃんと対応してくれたアップルに感謝。大事に使おう。

 

, , , ,

Deep Bass

CESで発表されたばかりのDeff社の新製品、ポータブルヘッドフォンアンプ「Deep Bass」をいち早く試してみた。

エントリの続きを読む

, , , , , , ,

iPod nano Refurbished

最近巷にはiPod nanoの新品同様みたいなものが沢山ある。それはアップルのリコールによるもの。対象品で動作するものならば、この交換プログラムで対策品に交換してもらえるのだ。で、戻ってきたiPad nanoは見てのとおりピカピカ。

これならばオークションで高値で売れるなぁと調べてみると、同じ様な人が沢山出品していて期待できない状態。仕方が無いので自分で使うかな。

, ,