Car charger

クルマのシガーソケットにUSBチャージャー用のアダプタを付けた。USBポートから充電できる機器が本当にもう多くなってきたので、車内でも充電できると何かと便利。アマゾンで色々調べてみて見つけたのがこの製品。2ポート出力で最大2.1A対応。この2.1AというのはiPadの充電に対応した電流値。すなわちiPadでも使えるということ。

エントリの続きを読む

, , , ,

iPad minis

保有回線の整理と端末の入れ替えをした。主に端末テストで使っていたMVNO回線と未使用回線を全て解約した。いつ行っても数時間待ちで利用しにくい近所のドコモショップと、それら対応で嫌気がさしたドコモ回線は1回線を残して全て解約、もしくはMNPをした。残り1回線も近いうちにNMPするつもりだ。

エントリの続きを読む

, , , , , , ,

iPhone Micro USB Adapter from Taiwan

台湾からやって来たブツ。昨今のスマートフォンで標準になっているMicro USBケーブルをDockコネクタに変換するアダプタ。もちろんApple純正品。何故か英国と台湾でしか販売されていないのが不思議ちゃん。英国は行く機会も行く知人も少なかったけれど、ちょうどCOMPUTEXに入っていた某若旦那が大量購入していたので、その一部を譲って貰った。ありがとう!

別にレビューするほどの物でもないけれど、Apple以外のスマートフォンやMicro USBを使う他の周辺機器を持っているのであれば、このアダプタのありがたみは解るはず!今後の外出用キットの一部としてレギュラー入りを果たした。社外品のアダプタは色々あるけれど、どうせなら純正を持ちたいもんね。

もちろん、データと充電の両方対応してますよ。

, , , , ,

Deep Bass

CESで発表されたばかりのDeff社の新製品、ポータブルヘッドフォンアンプ「Deep Bass」をいち早く試してみた。

エントリの続きを読む

, , , , , , ,

iMSO-104 working on iPad

以前にエントリした、iPhone, iPadのオシロキットだけど、まずは仕事道具としてどのくらい使えるか実戦投入してみた。

アナログ入力があれが十分だったりもするので、アナログプローブだけ接続して電源出力の波形を見てみたり。予想以上にしっかりと見られるのに驚いた。便利なのはiOSのインターフェースを利用した使い方。画面はピンチを上手に使って目的の波形を素早く確認することができる。iPadなら広い画面で細かな部分もしっかり観察できるし、補助表示として様々な値が見られるのでありがたい。もちろん、iPhone (iPod touch)でも使えるのもポイント。

お世辞にもオシロとしては性能は良くないけれど、自分の場合は必要にして十分な感じ。プローブが色々と選べると良いのだけれど、どうだろう?変換コネクタを作って試して見ようかな。

, , , , , ,

iMSO-104 #5

仕事柄ハンディオシロ欲しいなぁと思っていたけれど結構お高い。それにハンディにそこまでシビアな性能を求めていないので、気軽に使える物が欲しいと思っていた矢先、iPhoneやiPad、iPod touchをオシロスコープにするキットが販売されているのを知ってオーダー。日本からも普通に購入できる。

アナログ1ch、デジタル4chとまぁまぁな感じ。いろんな機種で使えるし、iPadだと画面が広い分解像度も高いし、情報量も多いので使い勝手も良さそう。一段楽したら実戦投入してみるので、レビューは後日。

開封ギャラリーはFlickrにて

, , , , , ,