FlashAir Card
東芝のFlashAirカードを使ってみることにした。

以前にeyefiカードを使っていたけれど、撮影した写真が全て転送される仕組みなのが自分に合わなくて使うのをやめた。何せ撮影数が多いと大変なのよ。バックアップと思えば正しい動きだと思うけれど、必要なものだけを抜き出したいという要求に応えてくれるのはFlashAirカードだった訳で。これからしばらく使って使い心地などを検証してみるつもり。ちなみに写真のブツは以前に海外出張中に購入したもの。日本よりも安かった。

  

, , , , , , ,

EyE-Fi new product release party

Eye-Fi新製品発表記念ブロガーパーティーに参加した。会場には知っている人がポロポロと…。Nobiさんとはサンフランシスコで会って以来かな?古川さんとは10年ちょっとぶりかも。数日前にあった某氏とか、色々なロケーションで会う某氏とか。っと言うか、自分がこういうパーティに参加するのが久々だったんだ…。

内容は日本でも新型のEye-Fiカードが発売されるのを記念してのパーティ。自分もEye-Fiカードは初期の物を使っていたけど、カメラの画素数アップによる撮影データの肥大化と転送速度の遅さからあまり使わなかった。その内にメインカメラはCFカードになって、撮影データもRAWフォーマットになったことで、Eye-Fiカードが非対応になってからは全く使っていない。

今回の新型ではそういうユーザーも囲い込もうと、内部処理コントローラをASIC化。メモリ部はClass 6, 無線部も802.11nに対応して、ネックとなっていたデータの転送速度も大幅にアップ。そして、最高グレードのX2 ProではRAWデータにも対応した。自分の場合はGF1で使えるかな。まだ現物を入手していないので、何とも言えないが、ちょっと気になるアイテムということで。

  

, , , ,