USB_Cable_8
先日作った週刊アスキーの光るUSBケーブル改造版だけど、ひとつ重要な問題があった。それはmicro-USBだって必要だったのだ。先日のアレはLightning専用機なので、それではイカンと新たにケーブルを作ることにした。

エントリの続きを読む

, , , , ,

Lightning Connectors

今さらだけど、Appleで使われているLightningコネクタのハウジングサイズが、通常のUSBケーブルと30ピンアダプタとで違う理由が分からない。このお陰で色々と面倒な事になっているのだ。ブツブツ…。ちなみに写真左が、USBケーブルので右が30ピンアダプタのLightningコネクタ。見てすぐに分かるくらいハウジングの大きさが異なる。なぜ?

→追記:ケーブルによってLightningコネクタ側に何らかの回路が入っているためだそうで。流石に自分で分解するほど安価な部品じゃないので確認は…。

ちなみにAmazonでアップル製品買う時は型番だけを確認せず、発売元を十分に確認すること(特にケーブル類はコピー品を売りつける輩が多い!)。

 

, , ,

Custom lightning cable #1

Lightning USBケーブルの短いのが必要だったので、バッサリ切ってサックリ自作。オヤイデで購入したUSBコネクタキットはハウジングの色が黒だから全体の色味が合わない。そのまんま組むと安モンのパチケーブルっぽいので、ちょっと工夫してみた。ケーブル本体には保護用のPETカバーを被せて、末端は熱収縮チューブを被せたらちょっと高級オーディオケーブルっぽいでしょ?

エントリの続きを読む

, , , ,

WeeklyASCII Cable #1

現在発売中の週刊アスキー5月1日号付録の「超くねくねケーブルスマホケーブル」。これが本当に便利。

実際に気に入った人は多冊購入しているらしい。この手の補助機能のあるUSBケーブルって意外と高価。それが490円だからね。コネクタはUSB AとMicro Bだから昨今のスマートフォンや、その周辺機器ならば使えるはず。

で、何が便利かってケーブル部分に芯が入っていて好きな位置で固定ができること。かなり強度もあるので色々と活用できる。おまけの割にはかなり作り込んであって、実は編集部ではかなり検討したことを副編のACCNから直接聞いた。

詳しくは本誌で!ってか、もう余り残っているお店も少ないので、欲しい人は大きめの書店か総合家電店内の書店へ急ぐべし。

, , , ,