Repair and replace for iPod Classic

知人から不動品のiPod Classicをもらった。内蔵バッテリーは劣化して膨張、HDDもエラーを吐く代物だ。でも、最終モデルの160GB A1238(Late 2009)なので、メモリー容量の上限が高くて対応曲数の多さでは最強モデル。なので復活させることにした。必要な物はSSD化するためのアタッチメントモジュールと、新しいバッテリーモジュール。SSDはmicroSDを使うタイプなので、容易に容量を調整可能だ。今回は4スロットモデルを選択して、カードは淘宝で格安の256GBを2枚使い512GB仕様にして組み立てた。

作業は難なくアッサリと完成。この手法だとノーマルと比較して軽量だし低消費電力なのでとても良い。このタイプのiPodって意外と音が良いのですよ。カスタムファームなどをインストールしてまた使おうかな。ちなみに1世代前のモデルも同様の改造を施して所有している。

  

, , ,

Logic board in the picture frame

随分前からやろうやろうと思っていて、全然出来ていなかったロジックボードの額装をした。以前にサンフランシスコのコンピューターミュージアムで見た、ロジックボードの額装を見て自分でもやってみたかった。額装したのはMacintosh Plusのロジックボード。ちょうど、10月5日はスティーブ・ジョブズの命日だったので。本当は初代Macintoshのボードが良かったんだけれど、稼働する実機を1台しか持っておらず、流石に分解してまでは勿体なかったので、ストックの沢山あるPlusになった。まぁ、パッと見は似ているので(実際はインターフェースなどが異なる)。作業はやってしまえばあっと言う間。数時間で完成した。

, , , , ,

iPhone 11 Pro\'s

自分の仕事では好きか嫌いか関係無く必要なので、発売日の最も早い時間に入手して検証するのが毎年恒例の行事みたいなもの。今年も中国から予約して日程の関係で日本で受取。最も早い8:00に銀座のストアで受け取ってきた。例によってテンションの高いスタッフに囲まれてハイタッチをしつつ、この後の仕事を考えながら低いテンションで居るのが何か申し訳ない場違いな感じを持ちつつ足早にストアを後にする。

仕様についてある程度情報は持っているので、実際に触って検証する訳だけれど、カメラ周りの作りが綺麗な反面色々とありそうな予感。そういった部分から新しい企画を詰めることに注力する。iPhone 11シリーズは広角から望遠までズイッとシームレスに可変できるよと聞いていたが、実際は広角レンズから標準レンズに切り替わるところで明らかに画角補正がガクッと変化する部分があってちょっと残念。だけど、広角好きだから買い換えるかな?とも思うけれど、買うなら香港で物理デュアルSIM対応版だなぁ。シャッター音も嫌だし。

, , , , ,