Add of Soft Grip #2
以前に竹村さん(T教授)が来社された際に、教えてくださったApple Pencilカスタムをマネしてみた。集中して書き込んでいると手汗でApple Pencilペンが滑るのでグリップを付けただけ。でも、スポンジ部分が結構厚い為に太くなり過ぎるから、テニスのラケットに使うグリップ位が個人的には良いかな。まずは無いよりかは良いので、しばらくこれで使ってみることにする。

, , ,

Repurchase of Apple Pencil
Apple Pencilを無くした。

滅多に物を無くすことは無いんだけれど、今回はアッサリと無くした。とても悔しい。無くした場所はほぼ間違いなく空港のX線検査ゲートだ。ケースに付属のペンホルダーにApple Pencilを挿しておいて、安心しきっていたのが原因だ。

搭乗前検査のためにカバンから裸のMacBook Airとケースに入れたiPad ProをX線検査用のトレイにまとめて入れたのだが、検査から回収する際にはそれぞれが別のトレイに入っていた。しかも、iPad Proはケースから出されていた。PCはケースから出されることがたまにあるので、気にせず自分でiPad Proをケースに収めた。その際にはペンホルダーのApple Pencilの存在を確認しなかった。そしてApple Pencilが無い事に気が付いたのが、移動後の打合せの場。

恐らく検査員がケースからiPadを取り出す際に、ケースを逆さまにしたか何かで、ケースのペンホルダーからApple Pencilが抜け落ちてどこかへ行ってしまったようだ。検査直後にチェックをしなかった自分が悪いのだが、なんだかショック。無いとどうしようもないので、Apple Storeへ行き、新しいペンを調達した。出費が痛いなぁ…。きつめのペンホルダーに入れてもスルッと抜け落ちてしまうツルツルのペン自体にも何か細工が必要だと思う。

↓Amazonだと何か金額が高い…。

, , , ,

Lightnig-SD-Adpt
いつの間にか、シレッとアップデートをしていたLightning – SDカードカメラリーダ。知人からの連絡で知ることになろうとは…。新型はUSB 3.0に対応とのこと。と、いうことはiPad Proならばネイティブ対応ということ。手持ちのはDockコネクタのタイプのみだったので、地味に貯まっていたヤマダ電機のポイントを使って交換してきた。ちなみに店舗には旧タイプも混在していて、店員さんも理解していない様子。危うく旧パッケージを受け取るところだった。購入する際は「Model:A1595, MJYT2AM/A」というパッケージ表記をチェックすること。

実際に使ってみてだが、DockコネクタにLightningアダプタを経由した構成と比べて、読み込み時間が僅かに短くなったのみ。50枚の写真で手元の時計では約25%程度早くなったくらい。流石に半分などという事は無かった。価格は旧タイプと同じ様なのでこれから買うならば新型にしましょうということで。Amazonのリンクを付けようと思ったけれど、あまりにニセモノっぽい物が多かったのでやめた。通販ならばアップルストアか、ヨドバシが安心できてオススメ。

, , , , , , ,

iPod_Update_2
第六世代のiPod Classic 80GB(MB147J/A)のメンテ。もうバッテリーが2時間程度しか保たなかったり、内蔵ハードディスクの音がちょっと大きくなってきて、たまにシンクロエラーになることがあったのでそろそろ寿命と判断。しかし、これで手放すのにはあまりに惜しいので、巷で良くある改良(改造)を施すことにした。考えて見れば2007年の製品。そりゃ相応に劣化するよね。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , ,

iPad Pro
仕事で使うので調達したiPad Pro。今回は事情があってキャリア版のを購入。入荷台数は極端に少ないらしく、自分が行った店舗は都心でも大きい所だったのにも関わらず各色1台ずつの合計3台だったそうで。既に問題になっている周辺機器のペンとキーボードは入手困難状態。仕方が無いので現在予約中で到着待ち。

プレス関連で事前に見ていたので大きさには馴れているつもりだったけれど、実際に手にするとやっぱり「デカッ!」というのが第一印象。考えてみれば今使っているMacBook Air 13インチとほぼ同等の画面サイズ。でも、iPad Proの方がRetinaディスプレイだから解像度は上という微妙な感じ(iPad Pro:2732×2048, MacBook Air 13″:1440×900)。

まずは基本セットアップのみを終わらせてちょっと使ってみたけれど、ビューアとしてはとても快適。本を読むにしても雑誌を見るにしても自然なサイズ。映画も快適。それと、やっとスピーカーがステレオになったので、出張先でも快適だろうな。ちなみにスピーカーはほぼ4隅に4個配置されていて、画面の向きに合わせて切り替わる仕組み。さらに上側が通常域にプラスして高域強調されるという手の込み様。でも、音質はそれなりなのであまり期待せぬよう。

これの真価が発揮されるのは、Apple PencilSmart Keyboardが届いてからだと思う。

,

iPhone 6s Plus #2
既にお気づきの方も多いと思うけれど、6sになってから本体裏面に端末の識別番号であるIMEI(International Mobile Equipment Identity)が刻印されていない。Appleの事だから刻印を減らすためじゃないかな?と思っているけれど、さてさて。で、刻印自体はSIMトレーの内側にされている。4シリーズの時と同じ。

, , , ,