真鍮とアルミ

真鍮とアルミThumb Grip #2

X-Pro1のボディは大きめで重いので、カメラをホールドする補助器具としてサムグリップ(サムレスト)はとても重宝している。メインはmatch Technical ServicesのThumbs Upを愛用しているけれど、先日富士フイルム純正のを入手したので、ちょいと比較。

形状はほぼ同じで、親指の収まりについても純正の方がやや面積が狭いくらい。機能として大きな差は無い。違いは材質による重量。match Technical Servicesのは真鍮製ということもあり約20gと重い。小さなパーツだけど結構ズッシリ。対して富士フイルムはアルミ製で約7g。比較すると約1/3だからとても軽い。当然カメラに装着してもその重量差は歴然。予想外に感じた変化にビックリ。

そう、汎用のサムグリップも安価に発売されているけれど、予算が許せば機種専用品を使った方が良いと思う。見た目の一体感はもちろん、親指の収まる位置がしっかり定まっているので、使い勝手は大きく異なると思う。

  

, , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now