Logicool Mini Boombox TS500 その2Logicool TS500

アジャイルメディア・ネットワーク社Fans:Fans内企画で、株式会社ロジクール様よりモニターとしてMini Boombox TS500を頂きました。今回は2回目です。

その後、ちょこちょことエージングを続けていたので、スピーカーや内部回路もそれなりに馴染んで来たかと思う。これまでの変化と言えば中音量以上での音の固さが取れて、中低域が滑らかに出るようになった感じ。また、小さい音量でも不自然さのないバランスの良い音にもなった様だ。これならベッドサイドスピーカーにも良いかな。

Logicool TS500 Backpanel

さて、今回は使っていて気になった点を列記する。

まず、充電ポートがミニUSBであること。同様の指摘がユーザーから出ていることから、気になっている人は少なくないのであろう。昨今はスマートフォンや同周辺機器の外部ポートとしてマイクロUSBを標準としている以上、そういう流れに乗せて欲しかった。まぁ、メーカーとしてはPC等から充電せずに同梱のケーブルとACアダプタを使って欲しいと言うことなのだろう。しかし、同梱のACアダプタはプラグが折りたためず携帯しづらいのが大変残念。

Logicool TS500 Touchpanel

次にタッチパネルのイルミネーションが見づらく応答が鈍い。タッチパネルは静電方式なのだが、操作時のみLEDで操作部が浮かび上がる仕組みになっている。ところが、このLEDが暗いので昼間の屋外の様な明るい場所では表示が解りづらい。また、応答も鈍いので何度もタッチする必要があり煩わしい思いをした。操作をできるだけオーディオプレイヤー側で行う事で回避しているがこれも残念。防塵防滴じゃないのだからハードスイッチで良かったのでは?

最後に筐体の表面処理。表面は光沢仕上げなのがとても綺麗だけど、あっと言う間に傷だらけになってしまう。新品のパッケージから本体を手に取ると本体に沢山貼付された保護フィルムに驚くはず。光沢仕上げは高級感も増すのだろうが、傷だらけになれば真逆の印象。ポータブル機器なのだからもうちょっと考慮すべきなのでは?と思う。

とまぁ色々と書いたが、上記3点を除いては概ね気に入っている。次回の出張には持っていこうと思う。

Fans:Fans

, , , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now