Dinner at ShinZhen

最近は食事に気を付けるようにしている。中国での滞在が長いので、日本で食べる中華料理みたいなのを現地で食べまくっていると大変な事になる。半年で別人になれるはずだ。自分の場合は、できるだけ野菜とシーフードをメインにしている。特に茹でた料理はベスト。先日も市場と併設しているレストランで活きの良いエビを沢山食べて満足。歳のせいか最近は辛い物も食べられなくなってきた。そろそろ無理も利かないのでさらに気を付けねば(苦笑)

, , , , ,

ITM Airport renewal
4月19日に伊丹空港がリニューアルオープンをした。楽しみにしていたけれど実際はちょっと残念な感じだった。モノレールを降りて、2階の出発フロアへ直接入れるのは確かに便利だけれど、ANAの場合は手荷物を預ける時、1階に降りないといけない。プレミアムメンバーは2階で手続きができるけれど、ちょっとねぇ。レストラン街もリニューアルして色々と入ったけれど、どれもイマイチ。テナント料が高いのか単価がとても高い。パッとしないなぁ…と思いながら空港を後にした。

, , ,

DSCN0732.JPG
早いもので、ちびこさんが居なくなってから8年経った。同時にネコらも8歳な訳で相変わらずと言ったところ。ちびこさんの存在は一切風化せず、ネコらに対して「ちびこさん姉さんは凄かった」と語り継がれている。今でも、ちびこさんと同じ柄のネコや写真を見るとキュンとしてしまうのもちびこさんのせい。

, ,

Repurchase of Apple Pencil
Apple Pencilを無くした。

滅多に物を無くすことは無いんだけれど、今回はアッサリと無くした。とても悔しい。無くした場所はほぼ間違いなく空港のX線検査ゲートだ。ケースに付属のペンホルダーにApple Pencilを挿しておいて、安心しきっていたのが原因だ。

搭乗前検査のためにカバンから裸のMacBook Airとケースに入れたiPad ProをX線検査用のトレイにまとめて入れたのだが、検査から回収する際にはそれぞれが別のトレイに入っていた。しかも、iPad Proはケースから出されていた。PCはケースから出されることがたまにあるので、気にせず自分でiPad Proをケースに収めた。その際にはペンホルダーのApple Pencilの存在を確認しなかった。そしてApple Pencilが無い事に気が付いたのが、移動後の打合せの場。

恐らく検査員がケースからiPadを取り出す際に、ケースを逆さまにしたか何かで、ケースのペンホルダーからApple Pencilが抜け落ちてどこかへ行ってしまったようだ。検査直後にチェックをしなかった自分が悪いのだが、なんだかショック。無いとどうしようもないので、Apple Storeへ行き、新しいペンを調達した。出費が痛いなぁ…。きつめのペンホルダーに入れてもスルッと抜け落ちてしまうツルツルのペン自体にも何か細工が必要だと思う。

↓Amazonだと何か金額が高い…。

, , , ,

OSAKA Station
気が付けば2016年。仕事が変わる度に「少しは時間的なゆとりができると良いな」と考えているけれど、ここ1年くらいは結構忙しく以前よりも労働量は増えた。ただ、休日はちゃんと休むことができていて(実際は疲れて動けないだけともいう)、とりあえずはメリハリがあってよろしいのではないかなと思う。今年はできるだけ効率良く働くようにして自分の時間が確保できると良いなぁと考えている次第。

MacArthur st. at Sinbashi, Tokyo

自転車通勤時にたまに走る新橋の新虎通り(東京都市計画道路幹線街路環状第2号線またの名をマッカーサー通り)。最近は歩道部分の工事が進んでおり、自転車道路が一部開通している。ところがこの自転車道路がクセモノで、狭い上に方向が決まっていないから対向通行状態ときたモンだ。それでいて歩行者も居るからカオス状態。人と自転車を避けながらなので、まともに走ることができない。こっちが交通ルールを守っているのに、守っていない輩から悪態つかれるし…。工事期間中ならガマンできるけれど、最終的にちゃんとなるのかなぁ…正直あまり期待していない。

, ,