Add of Soft Grip #2
以前に竹村さん(T教授)が来社された際に、教えてくださったApple Pencilカスタムをマネしてみた。集中して書き込んでいると手汗でApple Pencilペンが滑るのでグリップを付けただけ。でも、スポンジ部分が結構厚い為に太くなり過ぎるから、テニスのラケットに使うグリップ位が個人的には良いかな。まずは無いよりかは良いので、しばらくこれで使ってみることにする。

, , ,

McLaren P1 Front wheel

今年も大阪オートメッセに訪問。もちろん仕事で。会場に各メーカーの関係者が集まるので打合せに都合が良い。ついでに最近のマーケットについての調査もできるし。

しかし、今年は春の嵐が来るとかで妙に暑くて、それでいて会場内もさらに暑くてもう大変。Tシャツでウロウロしたいくらい。ババーッと会場を見てまわって、気になる所では写真を撮ったり、話を聞いたりと毎度のことを繰り返し。やっぱり自分の足で現地に行かないと分からないものでございます。

写真はMcLaren P1のフロントホイール。実物見るの2度目だけど、このクルマの形は本当にステキだ。

, , ,

VAIO New product announcement

VAIOから完全オリジナルのスマートフォン「VAIO Phone Biz」が発表された。自分の所属する会社も微力ながらお手伝いをしており、発表会では中の人として参加した。開発時からずーっと現場を見てきたから、発表会の日を迎えてちょっとだけホッとした次第。でも、実際に大変なのはこれからで、発売日までに間に合わすことができるかが問題でして…。中国の春節が終わったら、また工場に行かないと。

,

Airport at Haneda
この時期になると旧正月で製造の止まる製造拠点への対応で忙しくなる。今年は自分の担当する案件がこの時期に重なってしまい、現地にて確認する必要があったため久々に中国へ行くことになった。今回は深圳を中心とした地域なので比較的移動は楽。香港からはMTRで羅湖まで行き、歩いてサクッと大陸へ移動。そのまま大陸側の羅湖まで出て深圳一号線という電車での移動。

自分でも意外だったのだが、実はこの方法で入ったのは初めて。いつも結構奥の方へ行っていたので、バスかフェリーのパターンが多かった。電車はある程度時間が読めるから良いねぇ。

, ,

X-Pro1 and X-Pro2 #1
X-Pro2をお仕事で使う為に借りてきた。もうリリース後だから公開しても大丈夫。

しばらく使ってみたが、持ってみた感じにそれほど違和感は無い。むしろ自然に使える。ただ、デジタル系の操作は増えているので、より現代的な感じに使える。新しいハイブリッドファインダーは洗練されて見やすくなった。これだけでも買いな感じ。AFを始め、全ての応答速度が速くて気持ち良い。唯一撮影後の処理と、カードへの書き込み速度はそれほど速くは思えなかった。そこそこ新しいカードを使っていたんだけれど。量産版のファームウェアで改善されていることを期待。

エントリの続きを読む

, , ,

FUJIFILM PressRelease
FUJIFILMの新製品発表会にちょびっと参加。リークしていた情報通り、X-Pro2を始めとした新製品群の発表。完成度を上げつつ形状は殆ど変わらず。個人的にこのシリーズの固まり感は好きなので、これは嬉しい。全体的な動作が速くなったのと、アナログとデジタルの操作性向上はとても良い感触だった。あと、防滴防塵。

気に入らない点としては、グリップ部がボディと一体化したこと。X-Pro1の時は、グリップ部を外すことができたけれど(要分解)、X-Pro2からはグリップを外すと側面のSDカードスロット蓋部に段差ができてしまい何か変な形状になってしまうこと。まぁ、それくらい。

 

, ,