Strong tweezers

工作作業で使うピンセットを新調した。ひとつはホーザンのPP-105。極厚ショートタイプで掴んだ対象物を離さない。力を入れても撓まない厚みなので、プリント基板にワイヤーを張る際や曲げ加工をするなど超小型プライヤー的な使い方もできるので便利。

もうひとつはPP-103。こちらも厚みのある仕様だが先端はストレートタイプ。でも、先端幅を1.2mmとワイドにしてある。これはチップ部品をしっかりホールドできるから。先端幅が0.5mm以下だと、力の入れ具合でチップが回ってしまい位置決めができないから。極小部品については手作業ですることもあまり無いので、これくらいで十分。意外と厚みのあるフレームのピンセットってお手軽価格では売っていないので、ホーザンのこのシリーズは重宝する。淘宝でだいたい110〜120元くらいなので、日本で買うのと大差はない。

   

  

, , , ,

MOSSLIAN Keyboard guard mat

7年近く使った会社支給のMacBook Air 13″(Mid 2012)が、もう色々とガタガタだったので買い換えてもらった。多くの出張で酷使されてノートのメリットを最大限に活用したと思う。その経験で今度はMacBook Pro 16″にした。あくまでも自分の場合だけれど外出先での画面は広い方が絶対。重いのはガマンできるけど画面狭いのは苦痛。ストレージも最初から1TBにした。本当は2TBが良かったけれど予算もあるので。

そんなわけでピカピカのうちにキーボードクロスを買った。と言っても専用品ではなく汎用品。netovenのsyuさんのところで紹介されていたMOSSLIANのやつがピッタリとのことで、それを購入。3枚も要らないけれどね。まぁ予備です。MacBookシリーズってキートップとディスプレイのクリアランスがほぼ無いに等しいので、持ち運ぶとほぼ間違い無く画面にキートップの痕が付いてしまう。ディスプレイが表示されていれば気にならないけれどオフになると目立つから。

, , , , , ,

Overload

中国に長く居ると日本とのギャップに馴れてしまう。最初は驚きがあった事も当たり前になる。街を車で走っていれば、接触しそうな割り込みや逆走は日常茶飯事だ。郊外へ行けば、インパクトのある車両に出くわすのだが、良くあるのが超過積載の車両だ。特に小型のトラックはナンバーすら装着されておらず、限界まで荷物を積載して超低速で道路を走っている。以前よりはだいぶ減ったと現地の人は言うが、まだまだよく見かける。そして、できれば隣に来て欲しくない。

, ,