MTR Station
どの国へ行っても、鉄道が使える所ではできるだけ利用する様にしている。理由は移動の時間が読みやすいのと移動コストが安いこと。言葉も満足に通じず、土地勘の無い場所でタクシーで移動するのは大変だし、色々とトラブルの原因にもある。特に出張の場合は時間が大事なのでリスク回避は必須。最近はUberLyft、中国だと滴滴などのタクシーサービスもあるので、解決している部分も多々あるけれど、時間とコストに限って言えば鉄道の方に軍配が上がる。

自分が仕事で海外に行く様になって20年くらいになるが、台湾と中国の都市部は鉄道が普及して格段に移動が楽になった。今居る深圳エリアもかなりの範囲で鉄道が使えるので、前記の滴滴と組み合わせれば、運転手を雇うこと無くソロで自由に行動できるようになった。しかも低コストで。逆に移動が増えて仕事が大変という弊害もあるけれど、こればかりはどうしようもない(苦笑)

, , , ,

MongKok at Hong Kong
連続している香港での展示会への訪問は、当然香港のホテルに滞在して展示会をまわった方が楽なんだけれど、この時期の宿泊代金がとても高いので普段の滞在先である深圳から電車を使って通っている。途中にイミグレなどもあるので、片道1時間半くらいあるけれど致し方ないところ。

この移動方法は今回に限らずよくやるのだが、荷物が少ない時は電車の乗り換え時にわざと徒歩区間を作って、街中をブラッと散歩しながら気分転換をしているので、それほど悪いモンでもない。

, , , ,

Wan Chai at Hong Kong
今月の香港は展示会ラッシュだ。2週に渡って複数の場所で大きな展示会が開催されている。それぞれの会場を電車で移動をしながら会場をまわることになる。今回も例によって展示会の視察よりもお客様との打合せの方が主目的だったりするので、時間に追われながらの行動だった。

写真は湾仔(ワンチャイ)の通り。普段それほど混まないのだが、今週は人が多くて会場に隣接する施設内のレストランやカフェなどは全滅。ローカルな所は空いている様なのだが、自分がそれほど知らないのでランチでちょっと苦労する。久々に山根さんと会ったのでマンゴー系デザートで有名な許留山で甘いものを食べた。ここはガラガラだったのが意外。

, , , ,

Pocket Change
中国での仕事で、とうとう今年から小銭を完全に使わなくなってしまった。理由はWeChat Payでの支払いが当たり前になったから。今までは念のため小銭を少し財布に入れていたが、たまの現金払いでのお釣りでもらう以外、自分から小銭を出す事がまず無いので割り切って小銭を全部無くしてしまった。

そういう小銭の換金時に便利なのがPocket Change。主に空港に設置されていて余った小銭を電子マネーやポイントなどに換金してくれる自動販売機みたいな物。換金先には自分がよく使うWeChat Payも含まれているので迷わず選択。重くて邪魔だった小銭は全て換金されてポケットは軽くなって快適。Pocket ChangeでWeChat Payへの換金方法は、換金後に機会から出てくるレシートのQRコードを該当の電話機から読むことで入金手続きが完了する。簡単。

, , ,

Repurchase of Apple Pencil
Apple Pencilを無くした。

滅多に物を無くすことは無いんだけれど、今回はアッサリと無くした。とても悔しい。無くした場所はほぼ間違いなく空港のX線検査ゲートだ。ケースに付属のペンホルダーにApple Pencilを挿しておいて、安心しきっていたのが原因だ。

搭乗前検査のためにカバンから裸のMacBook Airとケースに入れたiPad ProをX線検査用のトレイにまとめて入れたのだが、検査から回収する際にはそれぞれが別のトレイに入っていた。しかも、iPad Proはケースから出されていた。PCはケースから出されることがたまにあるので、気にせず自分でiPad Proをケースに収めた。その際にはペンホルダーのApple Pencilの存在を確認しなかった。そしてApple Pencilが無い事に気が付いたのが、移動後の打合せの場。

恐らく検査員がケースからiPadを取り出す際に、ケースを逆さまにしたか何かで、ケースのペンホルダーからApple Pencilが抜け落ちてどこかへ行ってしまったようだ。検査直後にチェックをしなかった自分が悪いのだが、なんだかショック。無いとどうしようもないので、Apple Storeへ行き、新しいペンを調達した。出費が痛いなぁ…。きつめのペンホルダーに入れてもスルッと抜け落ちてしまうツルツルのペン自体にも何か細工が必要だと思う。

↓Amazonだと何か金額が高い…。

, , , ,

McLaren P1 Front wheel

今年も大阪オートメッセに訪問。もちろん仕事で。会場に各メーカーの関係者が集まるので打合せに都合が良い。ついでに最近のマーケットについての調査もできるし。

しかし、今年は春の嵐が来るとかで妙に暑くて、それでいて会場内もさらに暑くてもう大変。Tシャツでウロウロしたいくらい。ババーッと会場を見てまわって、気になる所では写真を撮ったり、話を聞いたりと毎度のことを繰り返し。やっぱり自分の足で現地に行かないと分からないものでございます。

写真はMcLaren P1のフロントホイール。実物見るの2度目だけど、このクルマの形は本当にステキだ。

, , ,