Overload
中国に長く居ると日本とのギャップに馴れてしまう。最初は驚きがあった事も当たり前になる。街を車で走っていれば、接触しそうな割り込みや逆走は日常茶飯事だ。郊外へ行けば、インパクトのある車両に出くわすのだが、良くあるのが超過積載の車両だ。特に小型のトラックはナンバーすら装着されておらず、限界まで荷物を積載して超低速で道路を走っている。以前よりはだいぶ減ったと現地の人は言うが、まだまだよく見かける。そして、できれば隣に来て欲しくない。

, ,

DanDan Noodle
日本-香港への移動には、だいたいCathayPacificを利用している。機内では食事もあるけれどメニューがワンパターンですっかり飽きてしまい、最近は機内食は食べない。そんな訳で搭乗する前にあらかじめ食事を済ませておくことになるが、香港だとPriorityPassラウンジかCathayのラウンジを利用することが多い。そこそこ有名な話ではあるがCathayのラウンジで頂ける麺類はどれも美味しくて量も少なめで嬉しい。写真は担々麺。ここで軽く食事を済ませておけば機内で食事に邪魔されず仕事もできるので助かっている。

対して、日本の成田のCathayラウンジはしょぼすぎて残念。せめて羽田並にして欲しいなぁと切望。

, , , , ,

Shenzhen
10月1日からの国慶節前は、毎度の様に仕事がバタバタする。そんななかAppleの新製品発表があるし、他メーカーの新製品もいくつか予定されている。それでいて今年は香港の件もあって、さらに建国70周年の記念年ということもあってもうメタメタ。

そんな状態だけれど街の中は意外と静かで、国慶節に向けて道路に掲げてある旗が新しくなり、周辺の街路樹が剪定されて道路も綺麗に清掃されるなど細かな部分だけれど準備は進んでいる程度。しかし、見えない部分ではネットの規制がより厳しくなってVPNもほとんど塞がれ、通っているところもスループットはガタ落ちという状態。そんな中だけれど、仕事を粛々と進めて国慶節を前にいったん中国を脱出するのでございます。

, ,

FiiO M11 and Campfire Audio IO

放置していたWordPressのメンテナンスついでに更新をしてみる。

例によって中国辺りで仕事をする日々。余暇の過ごし方も異国だと色々と変わってくる訳なんだけど、最近はあまり遠方へ出かけずにノンビリすることが多くなった様な気がする。その時のお供はDAPとスマートフォンで、コーヒーショップでコーヒーをすすりつつ音楽を聴く事が多くなった。

いつも使っていたONKYO DP-X1Aがそろそろ退役かなぁと考えていた時に友人とDAPの話になり、ちょうど気になっていたFiiO M11淘宝で格安だったから友人の分と2台まとめ買いしてもらった。物をホテルで受け取り、充電をしつつセットアップしてからmicro SDを差し替えれば移行完了。Sporifyとか使いたかったのでAndroidベース。技適もあるので日本でも使える。ちょうど下ろし立てのCampfire Audio IOもあったので同時に慣らし運転。

ONKYOほど味付けは無くてフラットな感じ。最新DACの効果か音の粒立ちが良いのでクリア感が増している。ハード的には4.4mmのバランスも使えるようになったのが嬉しい。プラグの強度が増すので。

  

, , , , ,

Broken Apple Pencil

昨晩、某メーカーの方と打合せのため、待ち合わせのホテルロビーへ。そこでいつも使っているiPadを使おうとしたらペンが全く使えない…。ペンの先端に違和感を感じたので、分解をしてみるとペン先はズポッと外れて、ペン先のセンサーが首が折れたように「カクっ」と垂れたのでお亡くなり確定(泣)しかし、これがないと仕事に支障がでるほどに使っているので、展示会へ行くついでに電車を途中下車して沙田のNew Town Plaza内にあるApple Storeで新しいペンを買った。とても痛い出費…。これでペンを買うのは3回目…。

, , , ,

Great typhoon confusion

タイトル通りなんだけれど、本当に毎週のように台風に当たっているというか何らかの影響を受けている。日本へ行けば四国で21号の直撃に遭い(その後関西に甚大な被害を与えているヤツ)、中国へ戻る際には23号の状況で飛行機のスケジュールは狂いまくり。で、極めつけは22号の接近だ。香港・深圳直撃をスレスレで避けたのはラッキーだったけれど、この超巨大台風は初めて体験するレベルの危なさだった。

前日から香港天文台や中国気象局では警告が出て、香港では最大級のシグナル10が発令。公共から一般企業学校まで全部停止になった。自分の居る深圳でも風速50mとか何とか。もの凄い風雨の中で、自分の居る建物はユラユラとゆっくり揺れて、外からは物がぶつかる音や落ちる音。たまにガラスの破壊音が響き渡る映画のような恐怖感。建物の前ではメリメリと鈍い破壊音と立てて次々と倒れていく街路樹のジャックフルーツ。建物の中からだけど、台風で木が倒れていくのを初めて見た。人が飛ばされているレベルの風なので流石に外には出られなかった。いやぁ、自然の驚異ってのを改めて感じた次第。台風の時は川や田んぼを見に行っちゃいかんです。

この日は外出禁止令が出ていたので、原稿を書いて送るなど。

, ,