Replace of Audio plug
煮詰まった仕事の気分転換にイヤホンのプラグ交換をした(苦笑) せっかくバランス接続ができるDAPがあるのだから、そう接続しないのは勿体なさ過ぎるので。プラグはオヤイデの2.5mm4極タイプ。メタルボディでしっかりした物って意外と無いのでコレを数個買っておいた。1個346円ナリ。

自作のジュンフロン線で組んだのと、オーグラインのケーブルに付いていた3.5mmの3極から交換した。交換後に聞いてみると、なんとまぁ分かりやすい変化。分離感と立体感が増して格段に良くなって大満足。ケーブルの見た目は以前にオヤイデで購入したリケーブルセットを参考に自作するから、なんかオリジナリティが無いなぁ。もうちょっと考えてみたい。

  

, , , ,

Lightnig-SD-Adpt
いつの間にか、シレッとアップデートをしていたLightning – SDカードカメラリーダ。知人からの連絡で知ることになろうとは…。新型はUSB 3.0に対応とのこと。と、いうことはiPad Proならばネイティブ対応ということ。手持ちのはDockコネクタのタイプのみだったので、地味に貯まっていたヤマダ電機のポイントを使って交換してきた。ちなみに店舗には旧タイプも混在していて、店員さんも理解していない様子。危うく旧パッケージを受け取るところだった。購入する際は「Model:A1595, MJYT2AM/A」というパッケージ表記をチェックすること。

実際に使ってみてだが、DockコネクタにLightningアダプタを経由した構成と比べて、読み込み時間が僅かに短くなったのみ。50枚の写真で手元の時計では約25%程度早くなったくらい。流石に半分などという事は無かった。価格は旧タイプと同じ様なのでこれから買うならば新型にしましょうということで。Amazonのリンクを付けようと思ったけれど、あまりにニセモノっぽい物が多かったのでやめた。通販ならばアップルストアか、ヨドバシが安心できてオススメ。

, , , , , , ,

iPod_Update_2
第六世代のiPod Classic 80GB(MB147J/A)のメンテ。もうバッテリーが2時間程度しか保たなかったり、内蔵ハードディスクの音がちょっと大きくなってきて、たまにシンクロエラーになることがあったのでそろそろ寿命と判断。しかし、これで手放すのにはあまりに惜しいので、巷で良くある改良(改造)を施すことにした。考えて見れば2007年の製品。そりゃ相応に劣化するよね。

エントリの続きを読む

, , , , , , , , ,

ONKYO DP-X1 Output

お仕事の関係で、11月末に発売予定のデジタルオーディオプレイヤー(DAP) オンキヨーのDP-X1パイオニアのXDP-100Rをいじる。どちらも元は同じだけれど、最終的な完成形は全く異なる物。自分の場合はバランス出力を使いたいのでオンキヨー側だろうな。これは本当に良い。AKからの乗り換え先の最有力候補。

, , , , , ,

Coffee of the MHaudio version
お気に入りの音楽を聴きながら飲み物を飲むってよくあることで、オーディオと飲料って両方ともこだわっている方も多い。今回も仕事で出展をしているヘッドフォン祭にて、知人友人のブースへ挨拶回りをしていたら、MH audioのブースで代表の星野さんからなぜかコーヒー豆の紹介(笑) でも、異様なまでの拘りのモノ作りをする星野さんのことだから…と期待して豆を入手してみた。

豆はMH audioの地元、長野の八ヶ岳珈琲工房テーブルランドによるMH audioカスタムブレンドだそうで。コロンビアをベースにタンザニアとグアテマラをブレンドしたもの。早速飲んでみたら、爽やかな風味ながらしっかりとした味。そのなかでも甘みが印象的で後味もスッキリとしたもの。確かに音楽聴きながら飲むのにイイ! パッケージには秋のヘッドフォン祭ヴァージョンって書いてあって、なるほどこれからの寒い時期にはピッタリのブレンドだなと納得。これ、通販で買えるのかしらん?

,

Astell&Kern AK120
色々な評判もあって仕事用の評価機として使っているAstell&KernのDAP「AK120」。ハードウェアも含めて良くできている製品だと思う。でも、最近ではちょっと物足りなくなってきたのと、AKシリーズの迫ってくるような音質に疲れを感じ始めて来たので、同じメーカーでアップデートをせずに他のメーカーを検討していた。

ちょうど勤務先がヘッドフォン祭に出展しており、グループ内にあった“とある新製品”を試聴する機会があったので聞いてみたらなかなか良い印象。値段もAKシリーズよりも安い。これにしようかな。

  

, ,