Weekly ASCII live #2
週刊アスキーが5月26日発売号を最後に6月より完全なデジタル化へ移行する。これまで20年近くアスキー関連で仕事をし、週刊アスキーだけでも15年近くは携わってきたと思う。

紙媒体が無くなるのはとても残念だけど、これも時代の流れか。気になるのは内容などの変化。どうなるのか編集部で聞いてくるつもり。

,

Logo
某地獄副編集長から無言で手渡された、週刊アスキー1000号記念特別付録のスマホアダプター。どうやら、これを何とかしないといけないらしい。自分の周りでも入手した人は多く、集まると同じスマホアダプターがゴロゴロ。誰が誰のかが全く分からない状態…。そうかコレか!ということで…。

エントリの続きを読む

, ,

mono Magazine 8-2

16日発売のモノ・マガジン 8月2日号に1ページだけだけど書く機会があった。何年ぶりかな?調べてみないとわからないけれど、かなり前なのは間違いない。仕事柄最近は毎号読んでいるけれど、昔と雰囲気はあまり変わってない感じ。

, , ,

ICONIC PhotoBook#1
drikinさんのところでMac30周年記念Hangoutsをしている時に、一緒に参加していた外村さんから紹介してもらった。最近アンテナを張ってなかったので知らなかった。なんとも…。
外村さんはお住まいでもあるサンフランシスコにて本を購入して、先日の来日の際にハンドキャリーで持って来てくださった。重いのに大感謝である。

エントリの続きを読む

, , ,

Free gift
体調がイマイチということもあり、外出は止めて片付けなど。見本誌が山になっていたので、チェックして必要な物は裁断して電子化。付録も沢山で本当に色々。写真はDIME最新号の付録でロディアのメモパッドNo.11サイズ(DIMEオリジナル版)。お店で買えば通常の物で1冊200円くらいかと。この手の文具はまとめて買うと驚く程安くなるので気に入ったら、職場や友人知人と合わせて購入するのがオススメ。
No.11というサイズは携帯メモとして使いやすくて愛用している。自分の場合は以前から贔屓にしているThinking Power Notebookのトランプを使っている。こちらもNo.11と同一サイズなのでケースやホルダー類が兼用できる。インクのりと方眼の濃さがいいのよ。

 

, ,

USB_Cable_8
先日作った週刊アスキーの光るUSBケーブル改造版だけど、ひとつ重要な問題があった。それはmicro-USBだって必要だったのだ。先日のアレはLightning専用機なので、それではイカンと新たにケーブルを作ることにした。

エントリの続きを読む

, , , , ,